文化財めぐりレポート

2012/11/27 Tue

縁側で
日向ぼっこが気持ちよかった、24日(土)

すぎなみコンシェルジュがおすすめする文化財めぐり

と言う企画がありました。

杉並区文化財保護ボランティアが、オススメする杉並区内の文化財ガイドコースを
「すぎなみコンシェルジュ」の解説を聞きながらめぐる内容で、 
コースの中に一欅庵も組まれておりました。

他の文化財宅や、公園などを回られてゴールになります一欅庵では…

121124-7.jpg 
庵主が少々話した後…
いつもお世話になっておりますボランティアさんによる、一欅庵での資料整理の活動報告。

121124-5.jpg 121124-4.jpg
全てのモノを一つづつ写真を撮って、データベースに入力し、封筒へ~と言う流れで整理を行なっています。

今までにやった中から、参考に取り出して説明を。
当時を偲ばせる絵葉書だったり、地図や、価値の無くなってしまった株券やら…
出てくるモノに皆さん興味津々っ!

封筒は、ダンボールへ入れて保管しています。121124-2.jpg 

後は、たてもの応援団の方の解説を聞きながらの見学。
121124-8.jpg 121124-6.jpg

隙間風のある家ですから…陽が落ちてしまうと
気分はポカポカでも、体はひえひえになってしまったのでは?
用意したお茶でホッとして頂けていたのなら嬉しいのですが…

おまけ

家を建てた太一(庵主の祖父)を思わせるモノを飾っておきました。
121124-1.jpg 121124-3.jpg
 
教会に通い、ゴルフをを行うなど、いわゆるハイカラな人でした。
出張が多く、旅行好きでもあったので絵葉書や、地図、旅行鞄などが残されています。

写真左
奥:旅行鞄 (立て掛けてあるのは杖)
中央右:シルクハット(中央左:楕円型のモノがシルクハットケース)
中央:ウイスキー入れ(ガラス瓶の様なモノ)
手前右:懐中時計・カフス・メガネ・蝶ネクタイ
手前左:太一写真(アルバム)

写真右
左:ゴルフクラブ
中央:旅行鞄・杖
左:山高帽

鞄だけでも重いのに、荷物を詰めて持つと思うと…
シルクハットも旅行先などに持ち運べるようケースがあるなんて、
初めて見た時は、おぉっ!となんだか感動したもんだ。







スポンサーサイト

第3回 糸むすびレポート

2012/11/23 Fri

寒くて落ち葉の毛布を引っ掛けて、丸まってしまう日々

18日(日)14:00~開催しました
朝川玲伎さんの端唄三味線ライブ
第3回 糸むすび をケロっとレポート

121118ito3-3.jpg

春の唄から秋へと…
季節を振り返りつつ、歌詞を味わいました。

芝で生まれて
梅にも春
梅は咲いたか
夜桜
縁かいな
荻桔梗
心して
茄子と南瓜


そして…さのさから数曲

日本語ってやっぱり面白いなぁ…と感じた味わい深い言い回しが、
三味線の音と組みあがるのを聴いていると
自然と笑顔に

休憩を挟んで、次は
~体験タイム~
121118ito3-1.jpg 121118ito3-2.jpg
用意されました太鼓と鉦をそれぞれお客様が鳴らし、三味線の朝川さんと一緒に演奏。

何人かの方が挑戦されておりましたが
皆さん、上手
楽書きカエルだったら、他の音につられちゃうだろうなぁ~

笑いあって楽しいライブでした

おまけ

先日、愛情込めて育てられたお野菜をおすそ分けして頂いちゃいました。
ありがとうございました。

ちょっと早いクリスマスディナー風にしてみた

1211vege.jpg
左:カリフラワーとタラのグラタン 
右上:紫大根(べにしぐれ)のサラダ
右下:ラディッシュ(飾り切りしてみました)

色鮮やかで、とっても瑞々しく、
見た瞬間、これはかぶりつかねばっ!と…ガブリッ
野菜の甘みがギュッと詰まって、美味くて手も口も止まりませんでした。

他にも頂いた野菜達はどう変身させようか…
いやぁ~。
お腹いっぱいになった楽書きカエルは…冬眠しそうな勢いです

紅葉

2012/11/15 Thu

欅の落ち葉の雨が、激しくなってきました
どんぐりもコロコロと。
ん…蚊が目の前を…11月なのにっ!

11日。
西荻窪で活動されている短歌会が、600回記念式典をされました。
121111tanka1.jpg 50年も続いているそうですよ。

おめでたいと言うことで、からすうりの種を頂きました。121111tanka3.jpg
なんとっ!
からすうりの種が打出の小槌に似ているらしく、縁起物なのだそうです。

知らなかった…

打出の小槌のカタチの記憶が曖昧だったので、大黒様を探して確認。
確かに、似てました

一欅庵のからすうりから種を取って、
いっぱい振ってみよう…何かおきてくれるだろうか

おまけ

先日ぴょこんと足をのばして、紅葉を堪能してきました。

121112kouyo4.jpg 121112kouyo3.jpg

唐紅に染まった木もあれば、
橙から黄とグラデーションの綺麗な木も、
足元を見れば、赤朽葉の衣を纏った苔。
また、青空が優美さを引き立たせていたりもして…

癒しと共に元気をもらいました。121112kouyo.jpg
一欅庵の庭もこんなキレイに色づくといいのに…

 

アレコレ文化祭・レポート

2012/10/24 Wed

欅の葉がパラパラと落ち始めました
秋を感じ、10月も終わろうと言うのに…蚊にはまだ襲われます

10月13、14日にありました着物雑誌「月刊アレコレ」秋の文化祭をケロケロっとレポートします

文化祭のテーマは「羽織」 

1階の座敷では…
羽織、羽裏、組紐などの展示
1210arecole6.jpg 1210arecole5.jpg
また、
羽織トーク3人衆(talk show)
歴史から技法、着こなしのポイントなども熱く、楽しく語って下さいました。1210arecole8.jpg

着物の知識が乏しい楽書きカエルには、勉強になること盛りだくさんの濃~いお話でしたよ。
後日に早速、先代達の着物から羽織を引っ張り出して見ちゃったり

応接室では…
すたぢおμさんの羽織紐作りのワークショップ
女性向け、男性向け共に他ではないような素敵なもので、
それを自分で作れるなんて楽しいですよね…皆さん真剣っ!1210arecole9.jpg

茶室(老人室)では…
一欅庵でお稽古されています甘水会のお手前で一服
1210arecole10.jpg 1210arecole13.jpg
お作法は知らなくても全然問題なく、気軽に楽しめるお茶席でしたよ。
楽書きカエルは着物男子のお手前を頂きました

2階では…
ペタコさん(石橋富士子さん)の「お江戸あやかし物語」原画展
優しい色合いで可愛い原画を見ていると、ほんわかした気分に
ちゃっかり、本にサインを入れてもらちゃいました。
本から飛び出してきたみたいに、色んなところに切り絵のキャラクターがいて
「あっ!」と見つける度、笑顔こぼれる演出が…

1210arecole2.jpg 1210arecole4.jpg

皆さんのきもの姿も、色んなコーディネートがあって素敵でした。
和の空間に、やはり着物は魅力的だとしみじみ。

おまけ
2階で、原画と共に飾られていた小物達ですが…

市松人形は一欅庵よりも古く、誰が遊んでいたものなのかは分からないですが、80年以上前のもの。

手毬は楽書きカエルの曾祖母が作っていたもの。
白っぽいのは、作りかけのままの未完成です。
大きいのから小さいのまで結構たっくさん

裁縫箱、セミとネコのちりめん細工は100年以上は経っていて、かなりの古モノです。

1210arecole3.jpg 1210arecole1.jpg

皆さんの目に触れる機会をもらって、嬉しく思います。
市松人形はこの時ばかりと、顔が生き生きしてました www



お浚い会・レポート+お知らせ

2012/10/17 Wed

10月7日(日)
朝川会 端唄三味線教室のお浚い会がありました。

東京教室の生徒さん方の披露です。

最初は皆さんから緊張がすごい伝わってきて…
こっちまで、いつの間にか肩に力が入ってしまう程

出番の2回目以降は、緊張の中にも楽しむ余裕を感じましたよ。

いやぁ~楽書きカエルも人前は…苦手(/ω\*)

東京と新潟教室のコラボっ!!で 121007osarai1.jpg

唄、三味線の他に鼓、鉦、笛なども合わさっての賑やかな演奏は楽しかったです

笛奏者の福原百麗さんのゲスト演奏もありました。
一欅庵で、笛を聴いたのは初めてでしたが、
風に溶け込み優しく耳に届く感じは新鮮でした

最後には朝川さんのミニライブもあり
鳥笛、虫笛で春と秋の季節を味わえましたよ。

11月には、再び一欅庵にて朝川玲伎さんによるライブ行います  
 
第三回 端唄三味線ライブ 糸むすび

11月18日(日) 開場13時半~ 開演14時~
場所 一欅庵
料金 1500円
ご予約・問い合わせ tamaki@asakawatamaki.com

おまけ

先週、小田原市にあります岩瀬邸・巨欅(おおけやき)の居(いえ)にぴょぉ~んっと行ってきました。

茅葺き屋根の母家は、築150年で国の登録有形文化財。
 121008kyokyokyo3.jpg 121008kyokyokyo1.jpg

他に、蔵が2棟と土蔵があり、121008kyokyokyo2.jpg 121008kyokyokyo5.jpg 

囲まれた庭には、欅の大木がのびのび手を広げて気持ち良さそうにしていました。121008kyokyokyo4.jpg


母屋とホール&ギャラリー蔵では、彫刻家・吉田幸蔵さんの遺作展が開催中で
どれだけの木と会話をしてきたのだろう…
と考えてしまうくらいの木彫りの仏像や現代アートなどの作品達が並んでおりました。
見れば見る程…深かったです…(´・ω・`)







プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR