スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語会の楽しみ方

2017/02/02 Thu

北風とか、寒すぎて
冬眠したい勢いです(。-_-。)

さて、前回で20回目となりました落語会「古典廻し」。

楽書きカエルが
一欅庵ならではの楽しみ方をごあ~んないっ。

会場は1階の座敷。
P_20170129_130411.jpg
椅子席と座布団席をご用意しています。

椅子席はこんな感じ。少しずつ高さが違います。P_20170129_130822.jpg

前の2列はだいたい座布団席になっていますが、この距離分かりますかっ!
P_20170129_130426.jpg P_20170129_130454.jpg
独り占めしているのではないかと思うくらいの、かなりのかぶり付き
楽書きカエルもこの距離で楽しんだことありますが、迫力がすごい!すごい!
足は崩して楽しみましょう~

天気が良いと、窓際がポカポカ気持ち良い
P_20170129_130724.jpg 
開演前に、仲入りの時に・・・ちょっと日向ぼっこ。
(「天日干し」とツッコミを入れられたけど・・・ひなたぼっこです

玄関横の応接室は、休憩室として。P_20170129_164032.jpg
開演前の待ちや、仲入りの時間に・・・
お茶を飲んで、ちょこっと一息(´▽`) ホッ。
雑誌も置いているので、帰り際にどこへ行こうか~とか、
西荻窪散策の参考に、古民家探しに~どうぞ、ご覧下さい。

終演後、希望者さんには一欅庵の建物見学タイム(庵主の案内付)
ぐるっと回っているうちに、いつの間にか置かれる演目はレア!?
P_20170129_161547_1.jpg

建物見学ラストは・・・
だいたい落語家さんの控室に使われていた茶室をのぞく。800-503.jpg
残り香も楽しめる~?!なんて言うのも、一興。(´∀`*)

のんびり、まったり、楽しんで下さい。
これからも、皆さんのお越しをお待ちしておりまーす。

余談ですが・・・
モデルの楽書きカエル達は、公演中にかくれんぼしてました。 

頭隠して尻隠さず(笑 P_20170129_161647_LL.jpg

※ 落語会は一欅庵の主催ではありませんので、

   申し込み、詳細に関しては、古典廻し@kotenmawashi さんへ~。

おまけお知らせ

古典廻し#3-5 / #3-6 予約受付してます。

2017年2月19日(日) 14時~
201702.jpg



2017年3月12日(日) 14時~
古典廻しチラシ#3-6

料金 : 予約 2,000円 / 当日 2,200円
申込 : kotenmawashi@gmail.com
スポンサーサイト

一欅庵の英雄?!

2015/05/05 Tue

春の陽気にまったりしていたら、急に夏日とか…
慌てて火鉢やストーブをしまいました

4月24日・25日に行われました
『和の暮らし展』の様子は後日レポートします。
少々お待ちを。。。


あっと言う間に5月
武者飾りを飾ってて…
彼らを見たら、某CMが頭から離れなくて。
いつの間にか、楽書きカエルのお遊びタイムになりました

かれらが一欅庵の“英雄”
20150505-2.jpg 桃ちゃん&金ちゃん

うさぎと熊の相撲!…?なぜか、我が家の金ちゃんは行司役 20150505-3.jpg
同じサイズかと思いきや、うさぎの方が若干大きい? 
20150505-19.jpg サイズ感に毎年、笑ってしまう。

20150505-11.jpg 大きな鯉捕まえましたっ!

さすが、金太郎さんっ!!力がお強いっ。20150505-10.jpg

一方、イケメン桃太郎は。。。
20150505-1.jpg 犬、サルと…次々、仲間集め。

そこにいるのは雉か?20150505-20.jpg

こんにちは。
20150505-4.jpg 山で出会った、とある老夫婦。。。

パッカーンッ!

仲間集めのはずが、いつの間にか桃ちゃんに家族が増えました。20150505-5.jpg
とっても庶民派、子持ちのかぐや姫。

あと1人・・・
と思って楽書きカエルは、浦島太郎を見つけに亀を探し。。。20150505-9.jpg 

20150505-14.jpg 玉手箱も発見っ!

     オープンッ!

うわぁ~~~・・・ 20150505-15.jpg

・・・あれれ?年も取らず、竹に追放?20150505-8.jpg
一欅庵では、浦ちゃんは見つけられませんでしたwww

遊んでいたら小腹がすいたので…ちょいと失礼。20150505-6.jpg

20150505-7.jpg 柏餅ひとつ頂きまーす。

毎年お目見えする飾りモノ達ですが、
おもしろ可笑しいこんな目線も良いかと遊んでみた

一欅庵の『こどもの日』の過ごし方や武者飾りに興味がある方は
2012/05/05の記事をご覧下さい。

おまけ

5月・6月 催しのお知らせ

● 5月17日(日) 落語企画 “古典廻し”#1-6


CBT9vIqUIAEJ1bG.jpg
詳細は、
「2015/04/15 Wed  落語会#5レポ&#6お知らせ」 こちらの記事をご覧下さい。

 終演後、建物見学も出来ます。
  今回は一欅庵、歴代の武者飾りもご覧頂けるようにします。

● 6月6日(土)・7日(日) 西荻茶散歩 http://chasampo.com/

西荻窪駅の街イベントに今年も一欅庵は、参加します。
詳細は、後日お知らせしていきます。お楽しみに。

一欅庵は、通常一般公開はしておりませんが、この期間は、自由にお入り頂けます。

 

 

豆まき。

2015/02/05 Thu

夕方に、日が少しづつ長くなっていくのを「ふっ・・・」と感じると、
何だかふわふわした気分になる。

さて、2月と言えば…節分。

一欅庵もきちんと豆まきしましたよ

20150204a.jpg 
鬼は外。。。福は内。。。

一欅庵は、廊下とするのか、部屋とカウントするのか悩む所があるが
そこは、巻き手に任されるため
毎年、福は内の加減が違うのです


20150204b.jpg
歳の数を数えて…食べて…
福茶をゴクリ。


年々増えていく豆を目にすると、歳の重みをひしひしと感じる…
食べる数が多い大人に憧れていた頃が、懐かしい(´▽`*)www

おまけ

20150204c.jpg
豆と共に、我が家に欠かせないのが何十年ものか分からない鰹節。
鰹節の意味は、誰も分かりません。
先々代…先々々代…どこまで遡れば、謎が解けるのでしょうか


我が家の節分の流れについては、
昨年のこちらをご覧下さい。→ http://ikkyoraku.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

ちょこっと一欅庵探検。

2014/09/24 Wed

縁側で、虫時雨に耳を澄まし
ぼーっと日が暮れる様を見ていると旅したくなる

夏の恐怖体験(笑)としてUPしたかったのですが、
色々ありまして、あっと言う間に9月下旬…

うそ寒い秋の夕暮れ。

楽書きカエルと一緒に、一欅庵のちょこっと恐怖探検!?で、もっと涼しくなりましょう・・・

201409flog1.jpg では、真っ暗なお蔵に入って行きます。心の準備は良いですか?(*´∀`) 

201409flog9.jpg 急な階段の先は、真っ暗。何かいる?まっ…まっくろくろすけ・・・?

201409flog6.jpg 何も見えないので、手をグルグルまわして吊下がっている電気を探す。

201409flog2.jpg 目の前に見えたのは…短波受信機。時代を感じさせるフォルム。
一人で持ったら、腰痛めそうなくらい、重さが半端無い。

201409flog3.jpg 他には…

201409flog4.jpg 発見1 ・ 丸くて大きい。。。ボール?!

201409flog5.jpg 続きまして・・・発見2 ・ 箱を開けてみましょう。

201409flog8.jpg ぎゃ――っ!!

201409flog7.jpg 何じゃこりゃ。気持ち悪い・・・?! 

よしっ明るいところで、謎解きといきましょう。

発見1>
201409flog12.jpg バランスボール?・・・笑

いえいえ、『ダチョウのたまご』です。(手前は鶏卵) 201409flog11.jpg
いつの時代の物かは分かりませんが、当時は簡単に手に入らないモノとしての価値があったのでしょう。
使い道?
他に水牛の角や大きな貝などの置物もあるので、同じようにインテリアとして飾って使っていたと思います。

発見2>
201409flog10.jpg とうもろこし・・・?

箱には、「か い ろ う ど う け つ」と。

皆さんは、『偕老同穴』ってご存知ですか? 201409flog14.jpg 

201409flog13.jpg 一欅庵にあったものは全長約50cm。

海綿の仲間。竹かごのような形をしてるところから「ビーナスの花かご」と西洋では言われるそうです。

「生きては偕(とも)に老い 同じ墓に葬られる」と、
夫婦の信頼関係が非常にかたく、愛情が長く続く意味を持つ。
その為、結納の際に使われたりする縁起物。
また、見た目の美しさから観賞用として利用されることもあるようです。

ちなみに、なぜ縁起物かと言うと。。。
201409kai.jpg
海底では、一つの海綿内に雄雌一対の「ドウケツエビ」と呼ばれる小さなエビが2匹で一生暮らすから。
意外と素敵な意味合いがあるものですね。でも、謎も多い。

先代…先々代…先々々代…いつのモノかは分かりません…
本来は、もっと白く綺麗な姿をしてるようですが、
正直、「偕老同穴」の存在を知らなかった楽書きカエルは、
発見した時からこんな色をしてるもので…美しい…とは思えず
発見してはならない何かかと思ってしまうくらい、ちょっと恐怖を覚えてしまいました

モノの整理をしていると、何かよく分からないものも出てくるので
楽書きカエルは、色々な意味でドキドキを味わっています f(´-`;)

今回は、一緒に楽しんで頂けましたでしょうか? 

おまけ

9月に無料公開を…と考えてはいたのですが、なかなか日が取れず・・・残念です
10月は、イベント等でのご利用予定がありますので、
チラシなど届き次第、お知らせさせて頂きます








癒しの縁側カフェ。

2014/08/08 Fri

何だか、バタバタしていたら…
アッと言う間に日が経っていた。。。

久々になってしまいましたが、またお付き合い下さいヽ( ´¬`)ノ

さて、古民家のお仲間であります
『昭和の家』さんが、縁側カフェを8月6日(水)にオープンされましたので
早速、初日にぴょこんと遊びに行ってきました

20140806-6.jpg

一歩足を踏み入れると、木々の間から爽やかな風が暑さをホッと和らげてくれる。
玄関をあがり、
お庭の見える方へ廊下を進むと…

20140806-3.jpg
緑が眩しく、綺麗に手入れされたお庭。
広く取られた縁側は、開放感がある。

※ もっと奥深く、長い縁側に、何席か用意されています。
他のお客様がいらした関係で、写真は遠慮がちに撮っております(´・ω・`;)

20140806-9.jpg 20140806-10.jpg
楽書きカエルは3人でしたので、ちょっとした小部屋の方を。

蝉の声を耳にして、コーヒーを味わいながら
庭をぼーっと眺めているだけで癒される。
何だか、避暑地に旅行に来てるみたい・・・そんな気分になるほど。
せわしない日常から解き放たれました。

季節を変えてまた伺いたいものです

昭和の家-縁側カフェ-(8月6日(水)オープン)20140806-4.jpg 

営業日   毎週 火・水・木・金 (平日のみ)

営業時間  AM 11:30~PM 6:00

場所     「昭和の家」のブログにてご確認下さい→
http://vintagehouse.blog.fc2.com/
 
※『昭和の家』 昭和14年築洋館付和風住宅
 一欅庵と同じく登録有形文化財に指定されています。
20140806-5.jpg

ご興味もたれましたら、是非行かれてはいかがでしょうか

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。