スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語会第3弾!レポ&お知らせ

2016/10/07 Fri

秋・・・
なんだか秋らしい感じがしない。

そんな、暑さが残る 9月25日


西荻窪落語会 『古典廻し』第3弾スタートしました。201609古典廻し3-1d-640

出演 : 立川こはるさん ・ 立川笑二さん

今回は、開演時間が遅めなのと、まだ暑さがある為、納涼怪談企画。
しかも、リレー落語にて【牡丹灯籠】

201609古典廻し3-1c-800 ちょっと雰囲気作ってみました。

201609koten3-1b.jpg こはるさんの私物書籍「牡丹灯籠」

じっくり読んだら楽しいだろうなぁ~。

徐々に日が落ちて暗くなっていく・・・
どんどん光に浮かび上がる姿に引き込まれて
駆け足の展開だったけれど、気づけばアッと言う間。

201609古典廻し3-1b-800
こはるさんの迫力につられて、つい前のめりになる。
笑二さんのマクラ込みの「お札はがし」、そうきたかー。
お2人とも完全ネタ下しだったようです
いやぁ~。
第3弾良いスタートとなりましたっ



#3-2 / 10月9日(日) 14時〜 

お席まだ大丈夫そうなので、
是非、一欅庵の雰囲気で楽しい時間を~。
CrEF5UdVIAAGoxh.jpg申込は、下記と同様

そして、


#3-3 / 11月13日(日) 14時~   ※ 予約開始してます!

古典廻しチラシ#3-3

出演 : 柳亭小痴楽 ・ 桂伸三

料金 : 予約 2,000円 / 当日 2,200円

申込 : kotenmawashi@gmail.com

公演後には、希望者のみ建物見学ツアーも行っています。
一度参加されたことのある方でも、季節によって違った姿が見られるので
2度でも3度でもどうぞご参加下さい。

おまけ

201609koten3-1a.jpg
今回、床にはススキの軸、高座の後ろには、秋にかけて・・・

2016古典廻し3-1d-800-570
金色の丸を月に見立てて、並びには兎。

月見な世界をひそかに飾ってみました。

また、

座敷の棚には・・・よーく見ると上棚には猿の置物。1475302589051.jpg


下棚には、柿とカニの置物。1475302578709.jpg

題して、「さるかに合戦」

チョコチョコ、気づく人だけの楽しみとして
遊び心ある飾りをしたりして楽しんでいる楽書きカエル
スポンサーサイト

縁結びイベント・レポート

2016/10/01 Sat

涼しくなって秋めいたかと思えば、
夏日の気候に・・・

秋らしくなったと思っても、
爽やかな秋晴れの空はなかなか見れない・・・

秋の良い季節に・・・
のはずが、
変な天気の開催となってしまいましたが。

9月23日(金)・24日(土)

大地からの贈りもの2016初秋-Shop&Event-

20-800.jpg のイベントが開催されました!

和の空間にアジア・アフリカのコラボイベント。
今までにない雰囲気で、また新しい楽しみ方が生まれました

13-800.jpg 23-800.jpg

縁結び工房

17-480.jpg ~和みのお茶会~
茶室にてのんびり気軽にお抹茶を。
楽書きカエルも(´▽`) ホッと一服。

23日のみ一服された方には
「すぎなみたてもの応援団」の方ガイドで一欅庵建物巡りもっ。
なかなかにじっくり丁寧な説明で、楽書きカエルの耳がいつの間にかダンボに

8-800.jpg 24-640.jpg

他にも東南アジアの絹絣から仕立てたオリジナル帛紗

10-800.jpg 25-640.jpg

色々な小物に加え、タイ+日本が合わさったお茶道具一式。
茶籠にしまって旅のお供にできる素敵なセットになっていて、お茶好きさんには魅力的
小物も色々あって、1点1点が楽しい。

MONSOON JAPAN

21-800.jpg 15-800.jpg

ケニアの羊毛を現地の職人たちが手仕事で作り上げていると言う、タペストリーや
他にもトートバックやクッションカバーは、独特の風合いがついつい何度も触りたくなる。

7-800.jpg

これは、面白いっ!
ケニアのサバンナに生息する野生動物の実際の足跡を型にしている
ブロンズ製の小物入れなど・・・本物感がすごいっ!

楽書きカエル、サイの足跡はちょっと好み。
チーターとかバッファローとかブッシュパックとか・・・
足裏の質感がそのまま分かって、それぞれ良い味が。

Chuui

5-480.jpg 1-640.jpg

アフリカ(ケニア)の土を使い、模様付けや焼きまで現地の職人さんが作っているアクセサリー
陶器なので重いのかと思いきや、意外と軽い。

2-800.jpg 4-800.jpg

色合いも鮮やかで、ボリューム感もあって、目を引く。
食いしん坊の楽書きカエル、ついマーブルチョコを思い浮かべてしまった。
独特な艶がまた魅力的。

色々な種類の小物販売に加え・・・
外国語入門(モロッコ語・タイ語・エチオピア語)のワークショップや
9-640.jpg アフリカ布の髪飾り作りなども。

ワークショップの無い時間には、
本をパラパラ・・・
庭を眺めながら・・・
コーヒー(エチオピア/マラウイ/タイ・チェンライの3種より)でまったり。
18-800.jpg 19-640.jpg 
なんとまぁ、癒されることか。

アフリカからインターンシップで数名お手伝いに来ておりましたよ。
現地の衣装がまた素敵

ちょっと一欅庵が見たこともない雰囲気になって、新鮮でした
天気がいまいちだったけど、
来られた方は、ゆっくり、まったり楽しんで頂けたのではないでしょうか。



7月ともだちや公演・レポート

2016/08/23 Tue

ゴーゴーと木々が唸る。
台風は、
色んな音がする。
ふっと、耳を澄ますと
いつのまにか、気づけば自然の合奏が始まっている

聴くことの楽しみ・・・

7月10日(日)に開催されました
 
語りと音楽の会 ともだちや の公演をレポートします。

432-800.jpg

「耳で聴くテレビドラマ」と言うことで、
オルガンと鍵盤ハーモニカの音色と共に語られる物語…

451-800c.jpg
幸田 文 「台所のおと」より  濃紺   語り&オルガン

オルガン演奏 442-800s.jpg
懐かしい日本のメロディ  童謡・ラヂオ歌謡など

449-800x387.jpg
向田 邦子 「思い出のトランプ」より はめ殺しの窓 

オルガン演奏・ 有留真理 / 作曲家・鍵盤ハーモニカ・ 小内將人 / 朗読・ たにかずこ 

独特な懐かしいような世界感の中で語られる、
見えてくる主人公達の姿。
一生懸命さや、精神的な思い・・・深く深く感じ取れる。

オルガンの優しい音とハーモニカの味のある音色が心地よく
物語の時代へ連れて行ってくれるかのよう。。。

376-800.jpg
途中応接室にて、お茶とお菓子で小休憩。
応接室のエアコンの風で、ちょっと「ほっ」と顔 
じっくり「ともだちや」の世界に浸かって、充実な時間。454-800.jpg
最後は一欅庵の建物見学もありました。

暑い中、足を運んで下さいました皆さま、有難うございました

おまけ

342-800.jpg
周りにある木々を通ってくる風、建物の中を巡る。
ちょっとヒンヤリしている畳に、体を伸ばし・・・
開放的な窓に目をやる。。。
いつの間にか、眠くなる
この時期の昼寝は気持ちがいい。


   





7月かたりと公演・レポート

2016/08/22 Mon

台風がすごい。
警報の案内がピロピロと…色々鳴りだし落ち着かない。

心配なのは一欅庵の木々達
老木も多いので、耐えてくれることを祈ろう。

8月も終わりそう…
更新のゆるっと感でお分かりでしょう、
楽書きカエルは夏休みの最後に宿題に追われるタイプ

そんな遅れ気味の更新、今回は・・・

7月2日(土)・3日(日) に行われました

語りと和楽の芸人衆  かたりと公演 をレポートをします。

まずは、
284-800.jpg 

津軽三味線 曲弾き  小池純一郎   花鼓 / あいや節 

三味線の音は、
何度聴いても、腹に響く迫力がありますね。
そして生音は気持ちが良い!

続いて、

317-800.jpg

ひとり語り  「奉行と人相学」 (菊池寛 作)  北原久仁香

303-800.jpg304-800.jpg
308-800.jpg

壇上にあがられ、
コロコロと変わる表情に一気に引き込まれる。
また、それと同時に考えさせられ・・・気づけば暑さを忘れていた。
心に残る余韻に浸り、庭に目を向けると緑が眩しい。
人間味を感じ色々頭を巡らせたけれど、自然の姿を見て
何か「ふっと」抜けた気がした。。。


公演の後は、
一欅庵にある「菊池寛」著の本を少し紹介され、
ちょっとした笑いに包まれました。
これは、当日いらした皆さまの特別と言うことで・・・

ご希望の方には、建物見学も行いました。

暑い中、お越しくださいました皆さま有難うございました。322-640.jpg

こちらでも公演の様子をご覧頂けます。  http://katarito.web.fc2.com/

また、他の「かたりと」公演の情報もこちらでチェックできますよ!

おまけ

チラシと共に置かれた、今回の公演パンフレット
323c.jpg

楽書きカエルが
「楽円」として描いております、蛙イラストのグッズを紹介して下さっています!!
また、販売もさせて頂きました。

ありがとうございました 
tomatoxsample.jpg 皆さまに感謝です!


 






6月落語会レポート

2016/08/06 Sat

暑くて溶けてしまいそう…
そして、楽書きカエルちょっとした諸事情につき
すっかりご無沙汰しておりました

一欅庵は7月上旬まで公演などの人数が入るイベントが行われていました。
メインとなる部屋にエアコンがないこともあり、
その後は、暑さの様子を見つつお教室や撮影などの利用が("^ω^)・・・

その様な訳で。
ほったらかし状態になっていた公演等を振り返ってレポートして行きたいと思います!!

順番ですと、6月頭にありました西荻窪の街イベント『茶散歩』からになるのですが…
ちょこっと順番を変えますお付き合い下さいぃ~。

6月12日(日) 古典廻さず①

236-800.jpg 今までは古典落語「古典廻し」でしたが
今回は新たな会、新作だけの「古典廻さず」255-800.jpg 

〈演目〉
とんがりコーン、そのまま食べるか?指にはめてから食べるか? /三遊亭粋歌 
カレンダー / 立川吉笑
~仲入り~
舌打たず /三遊亭粋歌 
影の人事課 / 立川吉笑
262-800.jpg

楽書きカエルは新作落語は初めてでしたが、
日常的な視点で、そうそうと深く頷いてしまうような笑いなど
味の違う笑いが、次々と押し寄せてきました~。

気持ちを切り替える為に
ふっと
横を見ると
庭の緑が眩しいっ!249-800.jpg

毎回公演終わりは、
希望者には庵主の案内で建物見学を設けています。
263-800.jpg お時間ある際は、是非どうぞ。

9月より「古典廻し」第3弾がスタート予定。
詳細が入り次第お知らせ致します
お楽しみに~。

おまけ

落語会では、応接室で始まる前や仲入りの際に
ちょこっと一息入れられるようにお茶を用意しています。
253-800.jpg 252-800.jpg
また、西荻窪の掲載されている雑誌なども置いてますので、
帰りにどこか寄って行こうかな~なんて思ったらご覧ください
西荻窪の駅から一欅庵までの道は、ちょこちょこ新しいお店がオープンしています。

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。