玄関から〜

2012/03/30 Fri

お客様をお迎えする一欅庵の顔…玄関です。

玄関1

その前に門ですが、
元々は鉄の門が付いていたらしく、
戦争の時に供出したと言う話。
鉄製のモノなど他にも、供出してないものがいくつか。
            ikkyo mon 玄関2

門から玄関までの間に、欅が立っています。
「大き過ぎて気付かなかった。」と言われてしまうことも(笑)
いらした際はまず、見上げてあげて下さい。

上を向いたついでに、目を建物のほうへ。
そうしますと、屋根の狐格子になっている妻側が見れます。
また、妻飾りの一つでもある懸魚も目に入るかと…

※懸魚(げぎょ)は、神社仏閣の屋根に付いている妻飾りで、
 屋根の妻側にある破風板に取り付けられています。  
 建物が切妻屋根か入母屋造りの屋根であれば、付いているそうです。

玄関扉は、当時から変わらずのガラス。
よく見ると…何やら模様が。
玄関4
昭和初期に流行したと言う、結霜(けっそう)ガラス玄関3
霜が張ったような模様です。

余談ですが…
この冬、霜柱をザクザクと踏んで遊んでいましたが
年によっては全然見ない時も。
霜を知らない子が、このガラスを見ても
良さが分からないのではないかと思うと、寂しい気がします。

気がむいたら、次は建物内を紹介します

おまけ

先日ラジオを聞いていたら…
煌びやかな街が増えていますが、そんな中
最先端の街は西荻窪と耳に入りました。
少々ビックリしましたが、フッ。と笑いが。
昔は「吉祥寺と荻窪の間」と言わないと伝わらなかったのに…

人の手が感じられる。
若い人達にも人気。
女子1人でフラッと立ち寄れる。など…言われてました。

アンティークの街としても知られてはいますが、
最近は、可愛いお店も増えてきていて
駅から一欅庵への通りは、
いつのまにやら、乙女ロードと言われています。

こだわりを持ち、親しみやすい小さな店が多くある。
だからか最近特に、西荻の個性が強く出てきているように思います。

個人的に
落ち着いていて、のんびりできる愛着ある街。西荻窪。
一欅庵にいらっしゃる際は、是非、西荻をプラプラと散歩する事をオススメします。
昼間と夜…別の顔が楽しめますよ
スポンサーサイト

落語会 レポート

2012/03/24 Sat

3月20日(火) 遊興亭福し満 独演会 を行いました。

福し満-1
まだまだ寒さが抜けない日々ですが…
天気に恵まれたようで、庭側から入るポカポカな日差しのおかげで
会場となる座敷の障子を締め切らずにすみ、
庭抜けで開放的な空間を確保できました。

福し満-2 福し満-3
落語は松山鏡と百年目の2演目。

松山鏡が終わった後、つい、
親の顔をマジマジと見てしまいました。
笑われてしまう程、似ている親子だそうです

百年目は、
「ここで逢ったが百年目」の文句は耳にしたことはありましたが
こんなにも意味深い話だとは知りませんでした。

話の笑いにプラスして、その時の状況に合わせた笑いもあり
落語初心者でしたが、ハマりました。

俗曲の演奏も福し満-4 福し満-5

当初の予定にはありませんでしたが、
三味線演奏家の朝川玲伎さんに曲を披露して頂けることに…
 
端唄  梅は咲いたか
     並木駒形
     夜桜
     春雨
長唄 勧進帳より 寄せの合方
新内 「蘭蝶」の唄い出し えんでこそあれすえかけて


少しづつでしたが、色んな唄を聴けました。
それぞれ説明をして頂いたおかげで、
感心と共に唄の意味がおもしろいっ!!と… 

落語も、唄も深いなぁ〜っとしみじみ。

最後お帰り前は、一欅庵見学をしていただきました。
至らない点も多々あったかとは思いますが、
楽しんで頂けたのであれば、何よりです

おまけ
楽書きカエルの作品も、楽しんでもらえていたのなら嬉しいのですが…
                         玄関6

一欅庵とは…

2012/03/19 Mon

毎月、杉並区文化財保護のボランティアの皆さんにより
古い絵ハガキや、写真、ほか色々な歴史的資料となるものを
細かく、とても丁寧に整理をして頂いております。

きちんと整理されて行くモノ達を見ると…
子供の頃、知らないが故に、ぞんざいな扱いをしていたことが
なんだか申し訳なくなってしまいます

そんな 一欅庵について ここらで少々。
玄関5
昭和8年に宮大工によって建てられた
二階建ての洋館付き和風住宅です。
2010年1月に登録有形文化財に指定されました。

門の傍にある大きな欅の木と、
家を建てた(庵主にとっての)祖父 の名から一字を採って
一欅庵(いっきょあん)と名づけました。

関東大震災に遭遇した祖父は、
地震の怖さを生涯忘れることはなく、
「地震にだけは、強い建物にしてくれ。」と、宮大工に依頼したそうです。

建物内については、今後少しずつ紹介して行こうかと思っています。

片隅に、ちょこちょこと物を飾ってみたり…手風琴
季節に合わせて小物を出してみたり…
時期や時間によって、色んな表情を見れるのも、ひとつの楽しみ方です。

人によって同じ場所でも、見え方がちがうもの…
個人的には、夕暮れ時から見せる
陰影が強くなり、コントラストがはっきりしてくる表情がお気に入り


3月20日に予定しております
落語会 遊興亭福し満 独演会は
おかげさまで、定員となりました。ありがとうございました。
 

バードウォッチング

2012/03/12 Mon

庭に来る鳥達を見て、楽しむ日々。

今、多く見られるのは…

muku.mejiro
上→ ムクドリ:オレンジ色のくちばしが特徴。警戒心が強い。
下→ メジロ :黄緑色で、目のまわりが白い。梅の木に良く止まっている。

037hiyo350.jpg 
ヒヨドリ→ 目の横が茶色く、頭がボサボサしている。ムクドリと喧嘩することがよくある。

野生インコ
(野生化した)インコ → 体が大きく、鮮やかなグリーン。警戒心があまりなく、近づいても逃げない。

他にも写真は撮れませんでしたが、ツグミ、シジュウカラを見ます。

スズメも見ますが、昔よりも目にしなくなりました。

もうしばらくすると、ウグイスですが…
個人的に、「ホ…ホケ」「ホ・ケキョ…」などと
鳴く練習を聞いていると、
つい、
[おいっ!」と、ツッコミを入れてしまいたくなったり、
「もう少し!」と応援に力が入ってしまいます。
そんな練習を経て、「ホ~ホケキョ」と鳴けるようになると嬉しくなります。

昔は、オナガやゲラなど…他にも種類多く見れたのですが、
減ってきているのが残念でなりません。

余談ですが、減っているといえば、
夏の夜空に良く見かけていた蝙蝠も、目にしなくなっています。
そんな蝙蝠が、昨年10月、一欅庵に飛び込んで来た事がありました。

蝙蝠
ブタっ鼻が愛らしかったです。

写真では見えづらい鳥達を、
一欅庵にいらした際は、是非、自分の目で楽しんで下さい

一欅庵 × かたりと

2012/03/09 Fri

4月にかたりとさんによる語りと和楽を予定しています。

かたりとさんが一欅庵にて公演されるのは、3回目となります。

今回、お届けする演目は
津軽三味線・箏 ぷち和LIVE
語りと和楽 『高瀬舟』

となっております。

高瀬舟

                                 高瀬舟チラシ1高瀬舟チラシ2

森鴎外が人間の尊厳について問いかけた名作。
時間によって表情を変える庭が、
良い演出効果となってくれるかもしれません…

詳細・予約はこちらへ。
http://katarito.web.fc2.com/

楽語

2012/03/06 Tue

一欅庵にて落語をお届けします。

      一欅庵  落語会
   遊興亭福し満 独演会
 
  2012年3月20日(火)春分の日
  
  演目  百年目

  料金  1000円(建物の修復費に充てさせて頂きます。)

  定員  30名(予約制)

  予約受付 ikkyo_an@yahoo.co.jp
    (お問い合せの際もこちらのメールアドレスをご利用下さい。)

  建物保護のため、靴下をお着用ください。

お待ちしております。

福し満

楽書きの楽

2012/03/04 Sun

時間を忘れて、ゆっくりくつろげるのが一欅庵なのです。

日々の生活の中で、時間を忘れ、のんびりするなど難しくなってきていますが
気楽に、自然の楽しみや、イベントなどの娯楽をささやきますので
色んな「楽」にお付き合い下さい。

雛祭も終わって、
早くひな人形をしまわないと、嫁に行くのが遅くなるとか何とか。

一欅庵には1人だけ残っている三人官女の娘がおります。
他の2人は、すでに嫁いでいるとか言うはなし。
婿探しのその娘の為にも(?)晴れるまでは、しまうのは待とうかと…

また、なぜか五人囃子だけ揃っている人形も…謎多き家です。

5人囃子・3月

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR