和紙セミナー・レポート

2012/09/29 Sat

夕焼けに見入ってしまう季節になってきました。

先日、一欅庵の裏手の道を通った時に見た
月も薄ら明るい、夕焼け空をバックに欅と蔵(家)のシルエット、
その手前を蝙蝠が2匹飛んでいる光景は
懐かしいような…本の世界に入り込んでしまったかのような不思議な感じがしました 

9月22日一欅庵にて
和紙で創るミニランプ+西荻窪食べ歩きのセミナ-がありました。20120922washi1.jpg

こちらでは、ミニランプ創り。

冬の木々のように寂しかったテーブルの上は、
着々と準備され、アッと言う間に…春到来

20120922washi2.jpg それぞれ、違う色柄和紙の袋が置かれています。(中は材料)

楽書きカエルが、並べられている和紙に興味津々見ていると、参加者の方が続々。

筒型と円錐型のどちらかで、
参加者の皆さんは黙々とオリジナルランプを作られていました。

完成後は、一欅庵を巡りながら…色んな場所に置いての写真撮影。 20120922ranpu_20120929113101.jpg
時間的にまだ外が明るかったので、多少ランプの明かりが見えにくかったりも

陽が落ちて明かりを灯したところを想像すると…
温かみのある光に癒されることでしょう。
和紙を通した優しい明かりは、気持ちが安らぎますね。

その後、西荻窪の街へ繰り出されて行きました。
どこの店を回って食べ歩きされたのでしょうかね

一欅庵には街情報の雑誌等、置いてますので
いらした際はチェックして、西荻窪の街歩きオススメです

おまけ

同日。
一欅庵でも公演された、かたりと さんの
ひとりがたり 青蛙堂鬼談 笛塚 公演にぴょこんと行って来ました。

同じく昭和初期(昭和5年)築の GALLERY藍染が会場。
どっしりとした存在感のある門構えにちょっとドキドキ… 20120922fuetsuka2.jpg

ちょこんと隠れて?いる置物蛙たちにもご挨拶。

20120922fuetsuka1-1.jpg
所々話にちなんだ演出がされている雰囲気の中、迫力ある語りにどんどん引き込まれ
ゾクッと鳥肌たたせながらも、楽しみました。

個人的には、
命吹き込まれた笛の一生を考えると、切ない気持ちでいっぱいに…

スポンサーサイト

青畳っ!

2012/09/10 Mon

9月に入っても、残暑厳しい日々…

そんな中
先日、玄関と2階の座敷の畳替えをしました。

ボロボロな焼け畳しか見ていなかったので、
あまりのキレイさに、「どこ?ココ。」って笑っちゃうくらい。

玄関は家の顔ですからね。
胸を張ってお迎えできるさっぱり顔になりましたっ20120909tatami4.jpg

20120909tatami.jpg どうぞ、お上がりくださいませ~。

2階に上がると、い草の匂いがいっぱいに…
優しく包み込んでくれる香りは癒されますよぉ~。

20120909tatami2.jpg 20120909tatami5.jpg

以前までの焼けてボロボロ畳は、ある意味趣を感じさせてくれましたが
今は、新しい畳の若さに元気をもらえます。
なんか、旅館みたい(´∀`*)

やっぱり、匂いに、肌触りに全身で味わいたくなりますよね…
ゴロゴロしたくなるってものですよっ!
そんな訳で、楽書きカエルはゴロンと大の字に寝転んで味わい楽しんでました

20120909tatami6.jpg 20120909tatami7.jpg  

いやぁ~、日本人で良かった(´∀`)

畳替えと言っても、畳床から替えなければならなく
細かい調整をしている畳屋さんの職人っぷりは、素晴らしかったです

おまけ

畳でゴロゴロ。縁側でボーっと。つい、時間を忘れてしまう…20120909engawa.jpg
一欅庵にいらしたら、楽書きカエルの気持ちが分かっていただけるかと( ̄∀ ̄)

是非、ゴロンと大の字になってみて下さいっ



プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR