スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレコレ文化祭・レポート

2012/10/24 Wed

欅の葉がパラパラと落ち始めました
秋を感じ、10月も終わろうと言うのに…蚊にはまだ襲われます

10月13、14日にありました着物雑誌「月刊アレコレ」秋の文化祭をケロケロっとレポートします

文化祭のテーマは「羽織」 

1階の座敷では…
羽織、羽裏、組紐などの展示
1210arecole6.jpg 1210arecole5.jpg
また、
羽織トーク3人衆(talk show)
歴史から技法、着こなしのポイントなども熱く、楽しく語って下さいました。1210arecole8.jpg

着物の知識が乏しい楽書きカエルには、勉強になること盛りだくさんの濃~いお話でしたよ。
後日に早速、先代達の着物から羽織を引っ張り出して見ちゃったり

応接室では…
すたぢおμさんの羽織紐作りのワークショップ
女性向け、男性向け共に他ではないような素敵なもので、
それを自分で作れるなんて楽しいですよね…皆さん真剣っ!1210arecole9.jpg

茶室(老人室)では…
一欅庵でお稽古されています甘水会のお手前で一服
1210arecole10.jpg 1210arecole13.jpg
お作法は知らなくても全然問題なく、気軽に楽しめるお茶席でしたよ。
楽書きカエルは着物男子のお手前を頂きました

2階では…
ペタコさん(石橋富士子さん)の「お江戸あやかし物語」原画展
優しい色合いで可愛い原画を見ていると、ほんわかした気分に
ちゃっかり、本にサインを入れてもらちゃいました。
本から飛び出してきたみたいに、色んなところに切り絵のキャラクターがいて
「あっ!」と見つける度、笑顔こぼれる演出が…

1210arecole2.jpg 1210arecole4.jpg

皆さんのきもの姿も、色んなコーディネートがあって素敵でした。
和の空間に、やはり着物は魅力的だとしみじみ。

おまけ
2階で、原画と共に飾られていた小物達ですが…

市松人形は一欅庵よりも古く、誰が遊んでいたものなのかは分からないですが、80年以上前のもの。

手毬は楽書きカエルの曾祖母が作っていたもの。
白っぽいのは、作りかけのままの未完成です。
大きいのから小さいのまで結構たっくさん

裁縫箱、セミとネコのちりめん細工は100年以上は経っていて、かなりの古モノです。

1210arecole3.jpg 1210arecole1.jpg

皆さんの目に触れる機会をもらって、嬉しく思います。
市松人形はこの時ばかりと、顔が生き生きしてました www



スポンサーサイト

お浚い会・レポート+お知らせ

2012/10/17 Wed

10月7日(日)
朝川会 端唄三味線教室のお浚い会がありました。

東京教室の生徒さん方の披露です。

最初は皆さんから緊張がすごい伝わってきて…
こっちまで、いつの間にか肩に力が入ってしまう程

出番の2回目以降は、緊張の中にも楽しむ余裕を感じましたよ。

いやぁ~楽書きカエルも人前は…苦手(/ω\*)

東京と新潟教室のコラボっ!!で 121007osarai1.jpg

唄、三味線の他に鼓、鉦、笛なども合わさっての賑やかな演奏は楽しかったです

笛奏者の福原百麗さんのゲスト演奏もありました。
一欅庵で、笛を聴いたのは初めてでしたが、
風に溶け込み優しく耳に届く感じは新鮮でした

最後には朝川さんのミニライブもあり
鳥笛、虫笛で春と秋の季節を味わえましたよ。

11月には、再び一欅庵にて朝川玲伎さんによるライブ行います  
 
第三回 端唄三味線ライブ 糸むすび

11月18日(日) 開場13時半~ 開演14時~
場所 一欅庵
料金 1500円
ご予約・問い合わせ tamaki@asakawatamaki.com

おまけ

先週、小田原市にあります岩瀬邸・巨欅(おおけやき)の居(いえ)にぴょぉ~んっと行ってきました。

茅葺き屋根の母家は、築150年で国の登録有形文化財。
 121008kyokyokyo3.jpg 121008kyokyokyo1.jpg

他に、蔵が2棟と土蔵があり、121008kyokyokyo2.jpg 121008kyokyokyo5.jpg 

囲まれた庭には、欅の大木がのびのび手を広げて気持ち良さそうにしていました。121008kyokyokyo4.jpg


母屋とホール&ギャラリー蔵では、彫刻家・吉田幸蔵さんの遺作展が開催中で
どれだけの木と会話をしてきたのだろう…
と考えてしまうくらいの木彫りの仏像や現代アートなどの作品達が並んでおりました。
見れば見る程…深かったです…(´・ω・`)







お茶会レポート

2012/10/05 Fri

ちょこっと戻って…
9月30日(日)に行われました秋のお茶会のレポートをお届けします。

お茶会と言っても、抹茶道ではなく煎茶道。

煎茶道は全くの知らない世界…
「ほぉ~」「へぇ~」と感嘆の声をあげながら、準備中にウロウロ。

ご好意で楽書きカエルにもお声を掛けて頂き、お煎茶の茶席を初体験しました

玄関でお出迎えする草花は、秋がいっぱい 120930sencya3.jpg

120930sencya1.jpg 応接室は待合として。
ウエルカムドリンクに、葡萄ジュースを頂きました。
これがまた、優しい甘みと香りが口に広がり、自然と笑みがこぼれる美味しさ

時間になり、お茶席へ…120930sencya7_20121005160105.jpg

手前座の設えには魅了されてしまいますね

このお茶会は、「時間旅行」が裏テーマ。

西荻窪という街を抜けて…
たどり着いた一欅庵で、懐かしい様な雰囲気を楽しんでもらいたい
と言う亭主の想いが込められています。

お茶を頂く前に、まずはお菓子なのですが、
目の前に置かれているお菓子は、見えないようになっており
そこには、遊び心溢れる演出が

一人だけ当たりがあるとの話を聞き、覆っている紙をめくると…

なんてことでしょうっ!!
楽書きカエルの目の前には…当たりの菓子
可愛くて食べてしまうのがもったいない。

そして、お茶ですが。
静かな時の中、流れるようなお手前を見ていると、
くすぐったくなるくらいに、ワクワクする気持ちでいっぱいになりました。

運ばれて来たお茶碗の中には、底にちょびっと。
正直、少なさに驚きはありましたが、口に運ぶと…
舌に少し触れただけで、
軽やかに香りが舞、深い甘みが流れて行き、最後に旨みが残るような…表現に悩む程の味わい。

ひとしずくだけでも十分に味わい楽しめてしまうので、少量さにも納得。

日常で飲む煎茶とは、全くの別物。

自由な雰囲気の中で、心豊かにお茶を楽しむ世界。
味わってしまうと、誰かに教えてあげたくなる気持ちが自然とこみ上げてきます

120930sencya10.jpg お道具。(一部です)
左手前がお茶碗(伏せてありますが)
上を向き過ぎず、キレイな角度で飲みきれる様に作られているそうです。

中秋の名月でしたので、ちゃんとお団子も飾られていたんですよ。120930sencya11.jpg
他、所々に秋の飾り付が。
特にぶどうが多くあったので、個人的にひそかに「ぶどう祭りだっ!」とはしゃいでおりました

素敵なお茶会で、また新たな一欅庵の顔が見れた様な気がしました。

おまけ

夕方から台風で天気が荒れ、残念ながら月見はできませんでした

低めの位置ではありますが、
ライトが点くと満月っぽく見える庭の外灯で、月見気分を楽しんでもらおうと
実は…
ライトの中にウサギが見えるような細工をしておりました。

昼間は…あまり気付かなかったかもしれませんが、
一欅庵の遊び心は届いたでしょうか? 

120930sencya4.jpg
写真は昼間のものですが…
餅つきウサギ探して見てください

ちなみに1つ前で、楽書きカエルが月見気分を楽しんでいるモノでもあります









月見…?

2012/10/02 Tue

9月30日は中秋の名月
台風の荒れっぷりに、月見れず
なので…
1日遅れで月見気分を味わってみた、楽書きカエル

20121001tsukimi1.jpg やっぱり、団子とススキは欠かせない。

20121001tsukimi2.jpg いやぁ~月がきれいだ 

20121001tsukimi3.jpg って、目線が違うと?…だって、それよりも団子なんだもん。

20121001tsukimi4.jpg 月より団子

20121001tsukimi5.jpg では、団子見酒でも一杯

20121001tsukimi6.jpg いやいや…月見酒を…

20121001tsukimi7.jpg ケロケロォ~イと、はしゃいだら 

20121001tsukimi8.jpg 酔っ払って…ひっくりカエル

一緒に月見気分は味わえましたでしょうか?
たまには、こんな楽しみも良いかと。 


おまけ?

一欅庵にて…
10月7日(日) 開場 14時 / 開演 14時半~
端唄三味線教室 お浚い会
があります。

6月に端唄の三味線ライブをされた、朝川玲伎さんの東京教室の方々がお贈りします。

気楽に三味線を聴いてみたい方、ちょっと興味がある方、お近くの方、
どなたでもお気軽にご来場下さい。(無料)

お浚い会の後は、朝川さんによる端唄ミニコンサートもあるそうです



 

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。