スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさな春を届けます…

2013/02/20 Wed

まだまだ、マフラーに顔をうずめてしまう日々が続きますね…

先日、雛人形達を飾りました。
おかげで一欅庵の中には、やわらかい春の風が舞うようになった気がします

普段は一般公開しておりませんが、

3月2日(土) 10:00~16:00まで 

1日限定で、公開致します。


いつの時代のモノなのか、誰のモノなのか分かりませんが、古い雛人形。
なぜか1人になってしまった三人官女の娘は美人さんなんですよ。

201303dolls-1.jpg

201303dolls-2.jpg

そして、なぜか五人囃子だけの人形 201303dolls-6.jpg

約60年・30年経つ若い(?)人形達も飾っております。

201303dolls-5.jpg 201303dolls-3.jpg

写真ではなかなか見えない、細かい人形の顔を近くでご覧になりませんか?

女の子の節供ですから…
一欅庵と共に過ごしてきた他のお人形や、小物も少し展示する予定です。

もちろん建物見学だけでも構いません。
この機会に、どうぞ一欅庵へ遊びにいらして下さい


map-0.jpg
土・日・祝、JR中央線快速は西荻窪駅には停車しません。
JR総武線・東西線をご利用下さい。

西荻窪では、
色んな雛人形を見ることができる「西荻雛祭」を3/3(日)まで開催しております。
http://www.nishiogi-net.com/koten/hinamatsuri.html
プラプラと小さな春を見つけに、西荻窪の街めぐり散歩も楽しいと思いますよ。

おまけ

雛祭の事を書いて気づきました…
このブログも書き始めて、もうすぐで1年経ちます。
皆さんに色んな「楽」をお届けできているでしょうか。

これからも、のんびりとお付き合い頂けると嬉しいケロ
スポンサーサイト

旧暦薬膳和菓子のレポート

2013/02/16 Sat

庭では鳥が遊び、
梅の木は小さな小さな紅梅色の蕾がいっぱい、寒さにグッと耐え
春をまだか、まだかと待っている…

2月11日(祝・月)

~旧暦薬膳和菓子~ 『豆』をテーマとした薬膳講座が行われました。

玄関では元気いっぱいにお花がお出迎え 20130211nagomi8.jpg
 
応接室でお待ち頂いて…一欅庵をぐるりと見学。
 
最初は2階にて、まなびの時間 
(講師は薬膳ヨガをされている深井さん yakuzenyoga@iiyo-ok.com )

寺子屋な雰囲気の中、「豆の効能」について学びます。20130211nagomi1.jpg

20130211nagomi2.jpg まずは、黒大豆、大豆、落花生の中から一粒選んで、パクリ。

「美味しく感じたモノが、一番カラダが欲しているもの。」
と言うことで、一つづつ詳しく効能を教えて頂きました。

ぽかぽかとした日差しに、皆さんのほっこりした笑い声、
一足先に、春のあたたかさに包まれた様な時間でした

声を出して、頭を使った後は、おやつの時間 
(お菓子は 創作和菓子「手毬」の御園井さん http://www.temari.info/)

食器類は一欅庵のモノを使用されました。(カゴ・グラス・大皿一部を除く)
他のテーブル含め、色んな組み合わせで出して頂いたので、
ついつい隣の方のお盆を覗いてしまったり、キョロキョロしてしまったり…

眠っていた食器も使ってこそ生きるもの。
一欅庵の空間と共に、楽しみの一つになって頂けたのであれば、嬉しい限りです

~おしのぎ(軽食)~
20130211nagomi3.jpg

手前:みかんの器に白和え 
椀物(右):カブのポタージュ(お豆腐が隠れています)
ご飯(左):ミニおにぎり(中には、あさりの佃煮とチーズ)

素材の味がしっかりと深く身体に染み渡る椀物、
みかんの上に咲く鳥の子色の白和えの爽やかさは、見た目からも春を感じさせてくれる。
おにぎりは、他の繊細な味を消さない程度の優しいお味。

~豆を使った和菓子~
20130211nagomi4.jpg
グラス:フルーツジュレ(黒豆の煮汁を使って~) 
一口目では気付かなかったのですが、いつの間にやら
黒豆の優しい甘味が口いっぱいに広がっていた事にフフッ(´∀`*)と。 

20130211nagomi10.jpg 20130211nagomi6.jpg
大皿に素敵に盛られて登場した2種類は…

右写真(上):ハートのもなかを持つとコロコロ鳴る音が。
       開けて見ると中には…きびだんご。
       あられ・ココナッツ・ピーナッツの三種類
      
右写真(下):寄木細工のようにキレイに見えるのは、浮舟 
      層になっているので、一気に食べてみたり、一層づつ食べて見たり
      色んな食べ方をして味の変化を楽しんでいたら、アッと言う間に完食。

ごちそうさまでした。20130211nagomi7.jpg

もちろん、食べながら先程得た知識の復習もしましたよ。

見て、触って、聞いて、香って、食べて…五感をフルに使って
色々幸せで満たされた、楽しいひと時でした

つい、くつろぎモードになってしまうのが和室の持っている不思議な力(´∀`*)

おまけ

楽書きカエルもご好意で参加させて頂きました。

豆好きですが、こんなにも豆とちゃんと向き合ったことはありませんっ
次からお豆を食べる度、自然と頭の中で復習していることでしょう。

また、お客様の立場になって一欅庵の食器で食事するなんて初めての経験。
なんだか、くすぐったいような感じもしました
今まで見てきた食器なのに…新鮮で、とても貴重な体験をさせて頂きました。
ありがとうございました

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。