10月開催「書の室礼展」お知らせ

2013/09/13 Fri

~10月のお知らせ~

『書の室礼展』

10月 4日(金)・5日(土)・6日(日) 

11:00~19:00 


sho-shiturai1.jpg

sho-shiturai2-cut2.jpg

遊び心があったり、迫力があったり色々表現された
個性溢れる作品が約30点、一欅庵を包みます。

この期間はご自由にお入り頂けますので、どうぞお気軽にいらして下さい。


中嶋 宏行<書道教室> 書に遊ぶ。

おまけ

ちょこっと一欅庵のご近所プチ紹介

鳥達が遊びまわる一欅庵ですが、
ご近所には、可愛いことり達が癒してくれる喫茶「ことりや」さんがあります。

同じ南口、今年7月にオープンされた「松庵文庫」さんは
カフェ。オリジナルショップ。パン屋。などが集まった約80年築の古民家。
築80年くらいと言うことは、一欅庵と同級生ですかねぇ~。
カフェラテ。
201308bunko5.jpg 他に、くま&鳥も可愛かったです。

楽書きカエル 「書の室礼展」期間中おりますので
一欅庵のこと、西荻窪のこと、お気軽にお尋ね下さい。

西荻窪のぷらぷら散歩、楽しいものですよ

一欅庵もお世話になっております、地元愛溢れる「西荻窪案内所」が北口にあり
西荻窪の情報や、お店など色々なことがこちらから発信されております。
西荻案内所 facebook / 西荻窪案内所 titter

おまけのおまけ

一欅庵でも関わりある方々が参加しておられます素敵なイベント情報のお知らせ。

10月20(日)・21(月)・22(火) 10:30~21:00
『きものサローネ』 kimono-salone.com


きもののテーマパークと言える楽しみいっぱいの内容のイベントが、日本橋で開催されるようで
和の文化や着物に興味ある方は見逃せないかと
スポンサーサイト

夏の終わりに…公開レポート・その参

2013/09/10 Tue

ひぐらしの声を聞くと、夏が終わったと感じる。。。
そして、この涼しさ。
やっと秋が一歩一歩近づいてきましたね

遅くなりましたが、公開のレポート続き。

その弐に続き、2階では

公開日 9月1日 に合わせまして…

『関東大震災』を振り返ってみるスペースを設けました。

“東京震災画報”1巻~3巻 (大阪毎日新聞社)や“東京大震災状況”とされた絵はがき 
 161-B.jpg
そして、
施主 太一(庵主の祖父)が実際に体験し記した、日記をメインとしてご覧いただけるようにしました。

他に、復興祭の絵はがき。

東京震災画報 
震災後すぐに発行されたモノで、
当時の様子が痛いくらいに伝わってくる写真が多く載っています。
震災地である東京の機能が麻痺した為、
被災していない大阪の方で作られたので、大阪毎日新聞社の発行だとの話。

絵はがきでは、日本橋や浅草などの状況が…
「今」と比べながら見ていると、言葉を失う。

関東大震災を経験し、地震の怖さを生涯忘れることがなかった。
だからこそ、地震に強くと依頼した庵主の祖父の日記には、
神戸から東京に出張中に震災に遭い、再び神戸へ戻るまでの14日間
どれだけの経験をし、どんな思いをしたのか、全てが記されていた。

漢文のような感じもあり…読みにくかったかもしれませんが、
そのままが一番伝わると感じましたので、原文のままの展示としました。

これからも、忘れてはならない、目を背けてはいけない事実。
一欅庵を語る上でも重要な出来事なので、
日記は今後もいらした方には、目を通して頂けるようにしようと思っています。


蚕が作ったうちわ(蚕のご飯の桑の葉と一緒に。) 
025-B (2) 165-B.jpg
裏庭番が小学生の頃、学校からもらってきて育てていた蚕に作ってもらいました。
うちわの骨に乗せておくと、張ってくれるんですが、
ただ…綺麗に作るには苦労があったようです
シルク100%で仰いだ風はいかがでしたか?www
涼しげでおもしろいかなぁ~と展示してみました

お話を聞くと、意外と皆さん小学校で育ててたようですね~。

054-a-b.jpg 書斎 
 
いつも同じ雰囲気になってしまっていたので…183-B.jpg
今回は、ドドーンと (シルクハットの下は、他の箱入り帽子。)
 
最後に、階段を下りて。。。
1階のエアコンで涼しくなっております 応接室 
151-A.jpg こちらも、ディスプレイを変えてみました。

蓄音機は、サザエさんの漫画解説付きで。016-A.jpg

144-A.jpg 出窓:当初のソファーを再現
いつもキューピーがたたずんでいる出窓ですが、元々は、作り付けのソファーでした。
楽書きカエルは、その姿を見たことがなかったので
当時の写真を元に再現してみました。(クッションも当時と同じものです。)
横の壁には、女中さんや奥さんを呼ぶ為のボタンが付いています。

応接室では、お茶で喉を潤してもらいつつ、涼んでもらって昭和の世界から現代へと…

足を運んで頂きました皆様、ありがとうございました。
 
ちょこちょこっと変化する家具、小物や
季節によって色々な表情をする一欅庵の四季を味わってみることが、
一つの楽しみになってもらえると嬉しいです

おまけ

公開では
何十年振りかに出してきたモノがいくつかありましたが、
今回限りで、お見せすることが出来なくなるモノも中にはあり
今後も1回1回が特別になるかもしれません。

楽しんで下さる姿は次回の励みになりますねぇ~

あっ、動く展示物やってました。201308-09b-B.jpg
少しでも、涼しげに感じてもらえましたでしょうかwww

10月4、5、6日『書の室礼展』を予定しております。
この期間中は、ご自由にお入り頂けますので是非。
詳しくは、また後日。

夏の終わりに…公開レポート・その弐

2013/09/06 Fri

心地好い風が流れる日本家屋
これは、やはり体感して頂くのが一番。

爽やかな風に包まれ、風鈴の音を耳にする…
五感で自然の涼しさを味わってもらいたくて、機会を設けました。

そんな、公開時のレポートの続き。

2階では…184-B.jpg

入ってすぐに並びますのは、旅行「ひと夏の思い出」をテーマとした品々。
157-B.jpg 鞄・トランク、カンカン帽、日傘、当時の写真や絵はがき
(↑)左にある籐のトランクのようなモノは、行李(こうり)。革ベルト付きで、取っ手もあったようです。
細部まで見ると洒落てて、素敵なのが良く分かります。 

158-B.jpg 159-B.jpg
思い出を切り取るのは、カメラ達。
今回は、昭和30年前後のモノを並べましたが、1つだけ戦前モノ(富士光学工業 セミライラⅡ型)
手前から2番目のモノは、サブミニチュアカメラ(超小型カメラ)です。ちょこんと置かれているの見えますか?
革のケースもカッコイイんですよ。
カメラは、一欅庵の裏庭番に作ってもらった説明付きで展示。

台にしてますのは、革のトランク。
開かずのトランクが1つ…中が確認できず困ります 

次は、、夏の日常生活の1場面を。
167-B.jpg 子供用の蚊帳(かや):金魚の柄が愛らしい

衣桁→夏の着物と夏帯   乱れカゴ→夏帯 030-B.jpg
柳行李からは、子供~大人の浴衣が顔を出す。
171-B.jpg
(↑)左にありますのは、水泳パンツ&水泳帽(黄) 
水泳パンツは大人用ですよ。昔のモノですから…水を含むと重く下がってしまうので、ベルト付き。
サザエさんの漫画でもマスオさんやノリスケさんが同様のモノを穿いていましたよ。

籐の折りたたみイス 173-B.jpg「家にもあった」との声が多かったです。
風呂上り、廊下で庭を眺めながら、夕涼み
なぁ~んて想像するとウズウズしますが、
残念ながらほつれがある為、座りたい衝動を抑えて展示のみです。

180-B.jpg
下に横たわっていますのは、シュロの葉で作ったハエ叩き(手作り)
「懐かしい」とおっしゃる方も…どこの家庭でも作っていたようです。
作り方は代々伝わって…楽書きカエルは今回初めて知りましたがね

瓶には、梅酒やラッキョウなどを。また、前回載せました甕(かめ)には、ぬかみそを漬けていたとか。
036-B.jpg 角柱型の蓋付き瓶には、分かる限りでも60年は経っている梅干
近くで見ると、塩の塊が…見ているだけで口の中がスッパーイ!!

壷の中身は何だろな? 034-B.jpg 176-B.jpg
欲張ると手が抜けなくなるので、お一つずつ取ってもらいました

夏には欠かせない扇風機。買い物カゴは今でも使いたい。035-B-A.jpg

041-B.jpg ラジオ・ランプ
043-B.jpg 夏の終わりには…御簾(みす)をしまいます。
御簾専用の箱。一緒に入っていた新聞も年代もの。
何年の新聞だったと思いますか…

これでも、ざっくりレポなのですが。。。長くなるので、このへんで。
次回に続きます

夏の終わりに…公開レポート・その壱

2013/09/04 Wed

9月に入っても暑さは続く…
暑さに負けて伸びきっております楽書きカエル 

先日行いました「夏の終わりに…(無料公開)」の様子を少し。

暑い中、足を運んで頂きました皆様ありがとうございました
残念ながら来れなかったと言う方は、雰囲気だけでも楽しんで下さい。

今回のテーマは
『エアコンのない昔、夏をどのように過ごしていたのか、自然の風を感じながら味わってみよう。』

そして、裏テーマが
「サザエさんと一緒に、生活用品を振り返ってみよう。」と言うことで、漫画を使った解説付き。

写真はクリックすると大きく見れます。

まずは、 蚊帳(かや)体験 mosquito net11-A
40~50年ぶりに出してきたので、一番状態の良いものを下げてみました。
白~水色のグラデーションなので、見た目が涼しげ。他にも、緑色などもありますよ。

蚊帳の中から見るとまた違った景色が広がる。。。
一見涼しそうですが…ちょっと暑い
mosquito net8-A  mosquito net9-A
体験した方は、蚊帳の中の安心感や、まったり感、不思議な時の流れを楽しんで頂けたのではないでしょうか。

楽書きカエルはついゴロゴロゴロンと昼寝
何だか、トトロとか風立ちぬとか。。。そんな世界に迷い込んだみたい。

j-style-r2-A.jpg 隣の部屋は… 夏のおもてなし。

j-style-r5-A.jpg お客様になった気分でご覧下さい。

うちわ盆や、タバコ盆は今ではあまり見ないかも知れませんね。

j-style-r7-A.jpg ちょっと一杯いかがですか?
    約30年前の未開栓のビールですが



次の間から茶室へ
130-a-A.jpg 132-A.jpg
次の間には、先月ありました展示で植木智佳子さんの描かれた屏風。
木漏れ日が差し込む茶室では、爽やかな風が外の暑さを忘れさせてくれる…。

廊下をぐるりと回って行くと。。。蔵とお風呂場前には
水周りの生活用品 bath-A.jpg
 
奥にあります低いカゴ: 脱衣かご
円柱型の高いカゴ: 洗濯物入れ
右手前: 金たらい&洗濯板(ガラス製) ガラス製はちょっと珍しいのではないでしょうか?
左手前: 桶&スイカ 昔は井戸水で冷やしていたそうです。

136-A.jpg 内玄関 (現在は、当初より半間分狭くなっています) 

138-A.jpg 137-A.jpg
左> 掃除道具:棒ぞうきん・はたき・ホウキ・ちりとり
(棒ぞうきんの隣に掛かっている「はたき棒」は、元は乗馬ムチ。
 その下には、作りかけのハタキ生地。古着物を使って自分で作るのが当たり前でした。)
(真ん中のホウキは、シュロ箒)

右> 台所用品:甕(かめ)・ざる・タル・まな板・ふきん等

奥に立てかけてあります「手ぬぐいで姉さん被りしたホウキ」の意味はご存知ですか?
サザエさんの漫画にも時々出てきていましたが、
長居をするお客さんに早く帰って欲しいなぁ~なんて時
「怒ってますよー」と言う意味で立てて置くそうです。

我が家では、そんなことしませんよっ 

女中部屋
139-a-A.jpg 今まで仕舞いっ放しでした、シンガー製のミシンを完全公開。

子供部屋
141-A.jpg 今回の展示解説のベースとなりましたサザエさん。

楽書きカエルは全巻読み返しました~。
小さい頃は理解できなかったところが、今になって分かると言う…改めて読んでみるのも面白いものです。
しかも、その当時のものが目の前にあるものだから、見方がずいぶんと変わりました。

まだまだ続きますが、今日はこのへんで。

おまけ

夏っぽく…
099-A.jpg 玄関横には貝を置いてみました。
 
こちらも貝なんですが、ちょっと雲みたいに見えませんか?www100-A.jpg

123-A.jpg  124-b.jpg
座敷の水盤ですが、木賊(とくさ)の根元に実はカエルがかくれんぼ。

小さな楽しみ演出でした。。。

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR