スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸むすび&建物散歩・レポート

2013/11/28 Thu

ぱらぱらと…欅の葉が雨のごとく降り続く日々

今年は欅の枝下ろしをしたので、比較的落ち葉は少なめだが
庭には、敷き詰められるカラフルな落ち葉のじゅうたん。

木々が彩り鮮やかになった頃のイベントレポートをちょこっと。

11月17日(日) 
朝川玲伎さんによる ~端唄三味線ライブ~ 糸むすび 
20131117-1.jpg
ぽかぽかと日が差し込む中、楽しく笑顔になる時間が始まった。
端唄は 『紅葉の橋・えんかいな・深川・品川甚句・鬢のほつれ・河太郎・柳の雨』の全7曲

他に…
手元に渡された紙には、黄表紙『箱入娘面屋人形』の挿絵。
その絵を見ながら「人魚姫・浦島太郎のお話」に耳を傾ける。
シュールな絵にシュールな話、じわじわとおもしろくなる。
最後に今の人形町の名に繋がるおかしさに、つい声が出てしまう(*´∀`)クスクス

また、体験コーナーでは、皆さんで「かっぽれ」を。
20131117-3.jpg
太鼓やら準備されてたので、何をやるのかと思ったらwww

即興なのに、難なく皆さん素敵な合奏をされていました
楽書きカエルはきっと、
他の人のリズムにつられてしまうでしょう

色んな楽しみ飛び出して、ニコニコと笑顔になるライブでした。


翌週、11月24日(日) 西荻建築散歩

専門家の解説付きで西荻窪の街歩きをし
最後には一欅庵にて見学&建物レクチャーを行う企画

20131124-5.jpg 紅葉したモミジでお出迎え

歩き疲れた身体に、ホッとお茶とお菓子で一息どうぞ。20131124-3.jpg

20131124-1.jpg 見学後は、西荻窪の歴史から建物の話を。。。
町の歴史を少しでも知っておくと、今までと違うおもしろい散歩が出来るので、
知れば知るほど楽しくなる町だと思う。
皆さん、とても熱心に聴いておられました。

また一欅庵にいらっしゃる時はごゆるりと。。。

楽書きカエルが幼かった頃から比べてもずいぶんと変わってしまった。
一欅庵の欅は、建物が建つ前からあるので100年以上経つ。
どんな想いでこの町の変化を見てきたのだろう。。。とフッと思う。

おまけ

室内にも秋を所々に演出
こんなところのも。。。気づかれましたかねぇ。20131117.jpg

スポンサーサイト

張替え中につき。

2013/11/07 Thu

今日は『立冬』。。。だから寒いのか。

今日は『あられ・おせんべいの日』。。。だからこの手が止まらないのか…パリポリ。

今日は『鍋の日』。。。いい(11)な(7)べ。今夜は温まろう

蚊もいなくなり、晴れているとポカポカ陽気な秋
この時期を逃してなるものかと先月から始めたことは…
ドーンっ…誰だっ!?201311syoji-1.jpg

201311syoji-3_20131107224320f3d.jpg 怒られる前に…逃げるっ!((*´∀`))201311syoji-4_20131107224318290.jpg


障子を貼り直す時は一度はやってみたくなるものでしょ。201311syoji-2.jpg
まぁ、剥がす時に面倒くさくなるんですけど

201311syoji-5.jpg 201311syoji-6.jpg 
障子を外すと緑一面の庭。今は色付いてきてますがね。。。はぁ、なんか癒されるなぁ 
201311syoji-11.jpg 南側を外したら、次は東側を。初めて見る景色。
やっぱり、乗り出してみたくなるもので…
ついつい、のんびりしてしまうと、なかなか作業が進まない 201311syoji-12.jpg

開けっ放しは良くないかなと、雨戸を閉めてみたら…
201311syoji-10.jpg 201311syoji-13.jpg
なんだか、廃屋みたい。不思議な空間が面白くなってきたヽ(*´∀`)ノ
でも…
この部屋は、何十年もこんな感じの閉め切ったままの『開かずの間』でした。
いつの頃からかは知りませんが、楽書きカエルが幼い頃からずっと…
今は、記憶に残っている部屋とは全くの別モノ。
だからか、この閉め切られた暗さがちょっと懐かしくも感じる。
今のように雨戸が開き、明るく開放的な空間になったのは約4年前。
ちょっと、思い出に浸りつつ作業を続ける。。。

201311syoji-8.jpg 障子紙を剥がしつつ、桟のお掃除。201311syoji-9.jpg

準備完了。障子紙貼っていきますよぉ~!!201311syoji-14.jpg

はぁ腰痛い。。。201311syoji-15.jpg

201311syoji-16.jpg 201311syoji-17.jpg
しばらくぶりに綺麗になりました
黄みをおびた白が、青みをおびた白に見え、爽やかな感じになった

先日は、組子の部分をやりましたが…
細かいし、壊れやすくなっているので、取り扱い注意過ぎて怖い怖いΣヾ(・ω・´;)ノ!!!!
しかし、
組子細工をまじまじと見て、改めて職人さんの仕事に、ただただ感嘆の声をあげるばかりでした。

年内には全てを張り替える予定ですが、
枚数が多いし、桟が細かくて意外と時間がかかります。
しばらくは、少しづつ綺麗になっていく様子も楽しみと思って見て下さい

おまけ

いやぁ~、気持ちがいいねっ201311syoji-18.jpg

ブログで全てのご利用をレポートしてるわけではありません。
最近は、「どなたでも…」と言ったご利用が少ないので…
無料公開。。。どぉっしよーかなぁ~と日々悩んでおります。

11月24日には西荻建築散歩がありまして、参加者の方は一欅庵もご覧頂けますよ。
 詳細は。。。↑(クリック)

バースデイ企画・レポート

2013/11/06 Wed

どんどんと色づく木々。
日の光を受けて、葉はやさしく輝く

10月末ですが、バースデイ企画としてご利用頂いた時の様子を少し。
今回は身内で行われた会ですので、雰囲気を…

暖かい秋の日が差す座敷で床を背に… 20131027-6.jpg

一欅庵のお話を作って下さった物語屋さん 20131027-1.jpg
この地域の昔話から始まり、一欅庵の当時から現在までが細やかに語られる。
次に、20131027-2.jpg やわらかな風にのってフルートの音色が舞う。

バースデイの主役、幸田弘子さんの朗読。20131027-3.jpg
1部は内田百聞。2部は宮沢賢治の作品。
語る声が、ドンッと深く身体に染み渡り、聞き入っていると物語られる迫力ある世界から抜け出せなくなる。

他に 20131027-4.jpg 20131027-7.jpg 寸劇や、バイオリン演奏も。

お茶室では、お抹茶をいただきながらのご休憩。

この日は天気も良く、一欅庵はあざやかに彩る紅葉の様に、華やかな空気に包まれました
ありがとうございました。

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。