5月の予定

2014/04/17 Thu

日々、若葉に溢れていく一欅庵

緑に包まれて、建物を巡る優しい風に癒される。
伸び伸びと手を広げる欅の姿を見上げると、力が湧く。

自然も楽しめる一欅庵で行われる、5月の予定をお知らせします




のんき夜行 落語公演 (夜な夜な開かれる流浪の落語会)

20140416_613654.jpg

日 時: 2014年 5月11日(日) 開場 16:00~ / 開演 16:30 /終演予定 18:15  

出 演: 桂 吉坊(三味線/古田 尚美)

木戸銭: 3,000円  ※当日、会場にてお支払いください。

予約受付中です。  完売致しました。
ご予約・お問い合わせ等はこちら→ のんき夜行  http://nonkiyakou.jugem.jp/




中嶋 宏行 個展 「未だ見ぬかたち」

nakajima_exDM04c_outline3

頭で作りあげるものではない
それは手足からふと生まれるもの

一昨年よりミラノ、パリで発表してきた作品に最新作を加え、約30点を展示されます。

会期: 2014年 5月15日(木)~18日(日) 11:00~19:00

※ 会期中は入場無料にて、ご自由にお入り頂けます。

書家 中嶋宏行  http://www.sho-jp.com/
6歳から書を学ぶ。
2000年からはイタリア、ドイツ、フランス、フィンランド、アメリカなどで個展やパフォーマンスを展開する。
2006年には、フランスの第60回アヴィニョン・フェスティバルに招待され、パフォーマンス『LUNE/月』を発表する。
2008年よりイタリア・ミラノにアトリエを構え、日本とイタリアを拠点に書家として活動を続ける。




和の暮らし展 ~夏を寄せる~

a0254466_14213832.jpg

会期: 2014年
 5月23日(金)11:00〜19:00 

  24日(土)11:00〜18:00


※会期中は、ご自由にお入り頂けます。

春に続き、次は夏編。
落雁のワークショップを含め、6の作家の夏へ向けての新作と出遭えます。

・ 一條朋子(ガラス)
・ うずまき堂(天然素材を使った和の石けん)
・ 姫コ(つまみ簪)
・ 野庵(着物と半幅帯結びのワークショップと四季の和小物)
・ 落雁と季節の会(季節の落雁ワークショップ)
・ 和キッチュ(手刺繍半衿と和小物)

(『落雁と季節の会』夏のワークショップの受付は、4/21 11:11より) 満席となりました。

春編の様子や、ワークショップ受付、他詳細はこちら→ http://sukiraku.exblog.jp/
※一欅庵の企画イベントではありません。



一欅庵 (いっきょあん)

昭和8年、宮大工により建てられ、
2010年に有形登録文化財に登録されました。

map-c2.jpg 東京都杉並区松庵2-8-22 
  JR「西荻窪」南口より徒歩約10分

 土・日・祝日はJR中央線快速は西荻窪には停車しません。
 JR総武線・東京メトロ東西線をご利用下さい。

 建物保護のため、靴下の着用をお願い致します。


一欅庵は、常時公開はしておりません。
この機会に皆様のお越しをお待ちしております


おまけ

4月頭に行われた桜茶会 

sakura5.jpg sakura3.jpg

sakura1.jpg sakura4.jpg sakura2.jpg 

3席巡って…素敵なお茶会となりました
スポンサーサイト

かたりと公演・レポート

2014/04/01 Tue

気づけば、あっと言う間に4月。
梅とバトンタッチで、桜が咲き始めましたね

相変わらずのマイペースで
遅くなりましたが、先月に行われました公演のレポートをちょこっと。

3月21日(金・祝) ・22日(土)

語りと和楽の芸人衆 かたりと 公演 『ちっちゃなかみさん』 

作中に出てくる梅を室礼にも取り入れ
また、一欅庵の古木の梅がなんとか持ち堪えてくれましたので、
20140321-22a.jpg 庭を背に梅の花を楽しみながらの公演となりました

     20140321-22k1.jpg 

                  20140321-22kiy1.jpg


009.jpg おーぷにんぐあくと 津軽三味線曲弾き

「 津軽じょんから節 新節 」 「 津軽音頭 」 20140321-22k2.jpg

鳥の声が聞こえる長閑な雰囲気の中、力強い音が弾け、全ての意識が持っていかれる。
そして、
様々な表情が見え隠れする音色に、気持ちが高ぶり始める。。。

そして、
20140321-22y1.jpg 20140321-22ki4.jpg

        語り ・ 箏  『ちっちゃなかみさん』 作 平岩弓枝

20140321-22ki6.jpg 20140321-22kiy2.jpg

箏音の枝に、言葉が咲き始め。。。歌が心に染みる。
話が色濃くなるにつれて、
一途で、可愛らしく、また切なく…色んな想いが溢れて、楽書きカエルは気づけばグッ…と唇を噛んでいた。
そして、いつの間にか絶えられずに涙が頬をつたう。

語りが終わり、いっぱいになった感情を胸に
20140321-22y2.jpg 箏の暖かい音色に耳を傾けて。。。余韻を味わい
                          何度でも聞きたくなる、とても素敵な公演を振りカエル

~公演後~ 20140321-22kiyk2.jpg

「かたりと」の皆さんからのごあいさつ。
そして、最後には、杉並たてもの応援団の方と一欅庵の建物見学。

応接室では。。。 
20140321-22b.jpg

お茶をご用意。そして…ちょこっと土産の販売スペースとして。

20140321-22d.jpg 20140321-22c.jpg
「かたりと」さんのCDやDVD       一欅庵の襖柄をモチーフに作られたしおり型クッキー(特別限定)

一欅庵のポストカードや、
楽書きカエル こと「楽円」が描いておりますポストカードも少し。

公演に足を運んで下さいました皆様、有難うございました。

おまけ

自分の出番が終わったと思ったのか、梅の花はその後すぐに散ってしまいました 

今は、ボケの花が可愛らしく咲いて楽しませてくれ、201403boke.jpg

201403keyaki.jpg 欅の若葉も伸びてきて、春を感じさせてくれています。

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR