一欅庵の裏

2014/12/30 Tue

冬至に銭湯行って、
ゆず湯に浸かって、
ほんわか・・・
余韻に浸ってたらあっという間に
忙しない年末。

2014年も色々な一欅庵をご覧頂きましたが
今回は、
なかなかお見せ出来ない姿をちょこっと紹介。

一欅庵の裏の顔 ura.jpg
(※現在、写真の様な建物の裏の姿を見ることは出来ません。)

まずは、
玄関上がって左手。 025a.jpg
1年を通しても、外していることが多いですが、
この場所の畳と廊下の間には本来、襖がはまります。

冬には寒さ対策にもなるので、よくはめます。
しかし、閉め切った姿を見る機会は少ないかも。。。

実は、襖を両側閉めると…
こんなにも色が違うんですっ!

201411fusuma.jpg
左は、元の色。
右は、日に焼けて時が経った為に変化した色。
襖をはめていても、片側に寄せていることが多いので、
下になる襖は日に焼けることなく、元の姿を残しているのです。

朝と夕方…夏と冬…色んな見方で想像膨らますも一興

ちなみに、玄関を上がって右手側にも元々は襖がありました。
お次はその、今は無き襖の先
子供部屋。
出入り口の襖を閉めて、部屋から見ると…201411child1.jpg
可愛らしい襖紙の世界がドーンと広がる。

なぜ、両側襖扉かと言うと。。。
201411child2.jpg 
左側を、
出入り口の扉かと思って開けると…実は収納スペースが!
奥行きはあまりないですが、
どんなスペースも無駄なく造られています。

そして最後は、
夜に見せる景色。
20141204n2a.jpg

実際にお見せすることはできませんが、楽書きカエルの好きな姿です
ずっと見てても飽きません。

20141204n4a.jpg 20141204n6a.jpg
旅館っぽい姿に癒される。
あぁ~温泉入りたいっ!

いかがでしたでしょうか。
「へぇ~」と思って楽しんで頂けましたら、嬉しいです

また、来年もマイペースではありますが
一欅庵の情報や、日常などをUPしていきますので
ゆる~くお付き合い下さい。

良いお年を。。。
スポンサーサイト

落語会‘古典廻し’#3レポート

2014/12/26 Fri

クリスマスも過ぎると
すぐに年末モードに切り替わる。。。

その前に、
12月21日(日) に行われました落語会

3回目の‘古典廻し’のレポート を少々。

とても天気が良く
昼間の日差しは暖房いらずなほど暖かい。
開場するや、続々と… 20141221koten3-2.jpg
皆さん開演まで、ポカポカ日向ぼっこ。

20141221koten3-3.jpg 出演: 春風亭正太郎さん ・ 桂宮治さん  

演目
狸さい (宮治さん)

夢金  (正太郎さん)

時そば (正太郎さん)

七段目 (宮治さん)

眩しい程の陽射しに合った明るい笑い声が広がる… 20141221koten3-1.jpg
仲入り後、
陽も傾いてきて、夕焼け色の光が差し込み始めると
雰囲気がガラッと変わって
お2人の音色の違う声が、心地良い笑いを誘う。

自然と一体の建物の為、
時間による雰囲気の変化も楽しめるのだが、
それによって、噺から想像する世界に深みが出てくるのがまた面白い

20141221koten3-4.jpg
終演後、暗くなり始めると
火が見えるだけでも、ほっこり温かく感じる。

はぁ~…
正太郎さんの「時そば」に負けた。
公演後、お蕎麦を食べに行ったのは言うまでもない

‘古典廻し’年内の公演は終了いたしました。
お越し下さいまして、ありがとうございました。

次の公演は3月となります。
年を越えて、素敵な笑いの時間をご一緒いたしましょう。

おまけ

次回 (3月1日(日)) の予約受付は来年になるそうです。
詳しくは→   [twitter] @kotenmawashi



B5bj-S9CcAEn68g.jpg 出演: 桂宮治 ・ 立川笑二

秋を振りカエル

2014/12/17 Wed

気づけば、紅葉も終わり…
冬の寒さが厳しくなってきた。

最近は暖房も何も点けないと、芯から冷える一欅庵ですが
昼間は、縁側から入る陽の温かさがしみる

冬本番前に、ちょこっと秋の一欅庵を振り返る。
201411-12a.jpg

欅からは、今年も相変わらず大量の葉が舞い落ちる
201411-12c.jpg 風に乗り、葉の擦れ落ちる音はパラパラと雨のよう。

掃いても掃いてもキリが無い。落ち葉のじゅうたん。201411-12d.jpg
サクサク。。。ザクザク。。。落ち葉の上に足を踏み入れると秋の音がする。
この音も秋の風情として楽しんでもらえると嬉しいです

201411-12b.jpg 201411-12e.jpg
庭には、燃えるように真っ赤なモミジ
ライトアップでもするときれいだろうなぁ…と日々思っていると、ハラハラ散って行く。。。

201411-12f.jpg
縁側で、ポカポカな日差しを浴びて、ぼーっと庭を眺めながら、ずずっとお茶を啜る。
はぁ~至福のひととき

オレンジ色に染まる夕焼け空を見上げて…
楽書きカエルは、現実逃避。

まったりな秋を一緒に堪能して頂けたでしょうか。。。

おまけ

今週末(21日)は、3回目となります落語会“古典回し”の公演があります。
季節に合わせて姿を少しずつ変える一欅庵も一緒に味わって下さい

詳細は一つ前の記事をご覧下さい。



落語会(#2)レポ&お知らせ

2014/12/02 Tue

雨が降ると欅の落ち葉が道にぺったりと張り付いて
こりゃ、厄介なことに・・・。

モミジは日ごとに赤みが増す
そんな紅葉し始めた庭を眺めつつ…

11/24(月)に行われました落語企画

『古典廻し』2回目のレポートを少々。

20141124koten2-1.jpg

ぽかぽかと秋の日差しが差込み、座席を温める。

出演:柳亭小痴楽さん ・ 立川笑二さん
20141124koten2-2.jpg

演目
両泥 (小痴楽さん)

猪買い(笑二さん)

鮫講釈(笑二さん)

磯の鮑(小痴楽さん)  
               20141124koten2-3.jpg

笑声に包まれ、部屋の中は温かくなる。
タイプの違うお2人ですが、それがまた良い味でした
中入り後の笑二さんは、がらっと雰囲気変わって色紋付きに袴姿。。。
ラスト、小痴楽さんの世界にぐぐっと引き込まれ・・・
笑い疲れた楽書きカエル



皆様も一緒に笑いませんか?

次の「古典廻し」3回目は…

12月21日(日)
B07OvRgCAAIRQkW.jpg

時間:      開演 14:00~ (開場 13:30) / 終演予定  16:00

出演:      春風亭正太郎 ・ 桂宮治

料金:      ご予約 2,000 円 当日 2,200 円

最新情報:   [twitter] @kotenmawashi

申込・問合せ: kotenmawashi@gmail.com


※ 西荻窪駅に、土・日・祝日のJR中央線は停車しません。
 JR総武線・東京メトロ東西線をご利用下さい。


公演後、希望者には建物見学をして頂ける時間を取っております。
四季折々変化する一欅庵の空間と共に、楽しい時間を過ごして頂けると嬉しいです。
皆様のお越しをお待ちしております


おまけ

先日の『百年名家』の放送はいかがだったでしょうか・・・
詳しく、ひとつひとつ丁寧に紹介されていて
楽書きカエルらも勉強になりました

いやぁ~すごいな映像マジックっ!(´▽`*)アハハー

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR