2016年9月催しのお知らせ

2016/08/31 Wed

台風が次から次へと・・・
雨が降ったり止んだり。

雨が止んでも油断はできない、
なぜなら
一欅庵では
木々の葉から雫の雨が降るから・・・

8月も終わり。
なんだか、アッと言う間。

9月にありますイベントのお知らせをします。

お知らせ① 

和に染まりがちな一欅庵。
今回は、ちょっと違う色に染まりそう

9月23日(金)・24日(土) 


『大地からの贈りもの 2016初秋

-アジア・アフリカの手しごと-』展

アジアとアフリカの手しごとや、文化に触れる2日間。
雑貨・工芸品の展示販売だけでなく、ワークショップなども実施されます。
自由にお入り頂ける催しとなりますので、お気軽にお越しください。

23日(金)12:00 ~ 19:00 / 24日(土)10:00 ~ 18:00

b9a3531a9ab2b784382d02b38430a027-150x150[1] 縁結び工房

東南アジアの雑貨や手工芸品を茶道具に見立ててご紹介。
タイやラオスの村で織られた絹絣から仕立てた帛紗や、
一点物の茶籠は、縁結び工房のオリジナル商品。 雑貨等の販売も有。

fa7a87126921bb507ca36cbe7a3738b9-150x150[1] chuui-zebra-150x150[1]

Monsoon Japan

アフリカの職人の手しごとによるフェアトレード商品をご紹介。
サバンナの動物の足跡をモチーフにしたブロンズ製小物入れや、
ケニアの高原のウールで作ったクッションやバッグ、タペストリーなど。

Chuui

アフリカの土と職人の手によって作られた陶器アクセサリーのオリジナルブランド
ケニアの土を原料とし職人たちが1カ月かけ、一点一点作り上げた
陶器製アクセサリー(ネックレス・ブレスレット・ピアス)を販売

【ワークショップ他】

● アジアとアフリカの言葉を話そう!(外国語入門)

[ 約45分, ¥1,000(コーヒー1杯含む), 定員各回5名 ご予約優先 ]
現地のコーヒーを飲みながら、現地の方と、簡単な言葉を練習。

9/23 [金] 13:00 ~  モロッコ語
9/24 [土] 11:00 ~ タイ語
9/24 [土] 13:00 ~ エチオピア語
 
● アフリカ布の髪飾りづくり [ 約1時間, ¥500, 各回定員5名(先着順)]

アフリカ布を使ったヘアゴムやシュシュなどの髪飾り作り体験。

23日・24日とも、14:00~ / 15:00~

● 和みのお茶会 [約30分, \500]

庭を眺めながら、美味しいお抹茶とお菓子をお楽しみいただく、気軽な茶会。
お道具は、日本と東南アジアのコラボレーション!

9/23 [金] 12:30 ~ 17:00 随時*
⇒*23日のみ、ガイド付き邸内巡り参加可能

9/24 [土] 11:00 ~ 17:00 随時

● コーヒー・コーナー 

タイ北部、ケニア、マラウイ産のコーヒーをご用意。

23日・24日とも 、ワークショップ1.2.以外の時間帯


☆お問合せ・ご予約はこちら→ greentea@emmsu-tea.jp

http://emmsu-tea.jp/news557


※ 一欅庵の主催ではありませんので、
  詳細、予約、お問い合わせ等は、上記のご連絡先へお願い致します。


お知らせ②


古典廻し#3-1 納涼怪談企画


古典廻しチラシ#3-1
9月25日(日)16時〜
ご出演 : 立川こはる・立川笑二
予約 2,000円 / 当日 2,200円
お申込  kotenmawashi@gmail.com Cp707_dVIAA3cVq.jpg



CrEF5UdVIAAGoxh.jpg

古典廻し#3-2

2016年 10月 9日(日) 14時〜
出演 : 春風亭正太郎 ・ 春風亭一蔵
料金&申込は、上記(#3-1)と同様。

皆様のお越しをお待ちしております
スポンサーサイト

7月ともだちや公演・レポート

2016/08/23 Tue

ゴーゴーと木々が唸る。
台風は、
色んな音がする。
ふっと、耳を澄ますと
いつのまにか、気づけば自然の合奏が始まっている

聴くことの楽しみ・・・

7月10日(日)に開催されました
 
語りと音楽の会 ともだちや の公演をレポートします。

432-800.jpg

「耳で聴くテレビドラマ」と言うことで、
オルガンと鍵盤ハーモニカの音色と共に語られる物語…

451-800c.jpg
幸田 文 「台所のおと」より  濃紺   語り&オルガン

オルガン演奏 442-800s.jpg
懐かしい日本のメロディ  童謡・ラヂオ歌謡など

449-800x387.jpg
向田 邦子 「思い出のトランプ」より はめ殺しの窓 

オルガン演奏・ 有留真理 / 作曲家・鍵盤ハーモニカ・ 小内將人 / 朗読・ たにかずこ 

独特な懐かしいような世界感の中で語られる、
見えてくる主人公達の姿。
一生懸命さや、精神的な思い・・・深く深く感じ取れる。

オルガンの優しい音とハーモニカの味のある音色が心地よく
物語の時代へ連れて行ってくれるかのよう。。。

376-800.jpg
途中応接室にて、お茶とお菓子で小休憩。
応接室のエアコンの風で、ちょっと「ほっ」と顔 
じっくり「ともだちや」の世界に浸かって、充実な時間。454-800.jpg
最後は一欅庵の建物見学もありました。

暑い中、足を運んで下さいました皆さま、有難うございました

おまけ

342-800.jpg
周りにある木々を通ってくる風、建物の中を巡る。
ちょっとヒンヤリしている畳に、体を伸ばし・・・
開放的な窓に目をやる。。。
いつの間にか、眠くなる
この時期の昼寝は気持ちがいい。


   





7月かたりと公演・レポート

2016/08/22 Mon

台風がすごい。
警報の案内がピロピロと…色々鳴りだし落ち着かない。

心配なのは一欅庵の木々達
老木も多いので、耐えてくれることを祈ろう。

8月も終わりそう…
更新のゆるっと感でお分かりでしょう、
楽書きカエルは夏休みの最後に宿題に追われるタイプ

そんな遅れ気味の更新、今回は・・・

7月2日(土)・3日(日) に行われました

語りと和楽の芸人衆  かたりと公演 をレポートをします。

まずは、
284-800.jpg 

津軽三味線 曲弾き  小池純一郎   花鼓 / あいや節 

三味線の音は、
何度聴いても、腹に響く迫力がありますね。
そして生音は気持ちが良い!

続いて、

317-800.jpg

ひとり語り  「奉行と人相学」 (菊池寛 作)  北原久仁香

303-800.jpg304-800.jpg
308-800.jpg

壇上にあがられ、
コロコロと変わる表情に一気に引き込まれる。
また、それと同時に考えさせられ・・・気づけば暑さを忘れていた。
心に残る余韻に浸り、庭に目を向けると緑が眩しい。
人間味を感じ色々頭を巡らせたけれど、自然の姿を見て
何か「ふっと」抜けた気がした。。。


公演の後は、
一欅庵にある「菊池寛」著の本を少し紹介され、
ちょっとした笑いに包まれました。
これは、当日いらした皆さまの特別と言うことで・・・

ご希望の方には、建物見学も行いました。

暑い中、お越しくださいました皆さま有難うございました。322-640.jpg

こちらでも公演の様子をご覧頂けます。  http://katarito.web.fc2.com/

また、他の「かたりと」公演の情報もこちらでチェックできますよ!

おまけ

チラシと共に置かれた、今回の公演パンフレット
323c.jpg

楽書きカエルが
「楽円」として描いております、蛙イラストのグッズを紹介して下さっています!!
また、販売もさせて頂きました。

ありがとうございました 
tomatoxsample.jpg 皆さまに感謝です!


 






お知らせ・プチまとめ

2016/08/09 Tue

庭のブルーベリーが食べ頃になると
鳥に突かれる…
食べ頃を狙って、ちょっとした戦いです

そして、また金魚が一匹…二匹と姿を消す・・・そんな一欅庵の夏。

写真なしで味気ありませんが、内容濃いお知らせをします

お知らせ①

前回UPしました、西荻窪落語会
「古典廻し」の第3弾!の詳細でましたっ!

古典廻し#3-1 ~納涼怪談企画~

日時: 2016年9月25日(日)16時

出演: 立川こはる・立川笑二

料金: 予約2,000円 / 当日2,200円

申込: kotenmawashi@gmail.com

詳しくは [twitter] @kotenmawashi




お知らせ②

西荻窪の北口にあります写真館 『スタジオミルク』さんにて、

一欅庵で撮影する「成人式プラン」モニター募集中!

詳細はこちらをご覧ください→ http://studio-milk.jp/menu/9373/

※ モニターは、特別価格、限定5組になっています

(通常プランは来年からの予定だそうです。)

素敵な写真で特別な思い出を…


お知らせ・おまけ

実は…

杉並区公式情報サイト

すぎなみ学倶楽部】 杉並の景観を彩る建築物 に

一欅庵が取り上げられています 是非、ご覧ください。






6月落語会レポート

2016/08/06 Sat

暑くて溶けてしまいそう…
そして、楽書きカエルちょっとした諸事情につき
すっかりご無沙汰しておりました

一欅庵は7月上旬まで公演などの人数が入るイベントが行われていました。
メインとなる部屋にエアコンがないこともあり、
その後は、暑さの様子を見つつお教室や撮影などの利用が("^ω^)・・・

その様な訳で。
ほったらかし状態になっていた公演等を振り返ってレポートして行きたいと思います!!

順番ですと、6月頭にありました西荻窪の街イベント『茶散歩』からになるのですが…
ちょこっと順番を変えますお付き合い下さいぃ~。

6月12日(日) 古典廻さず①

236-800.jpg 今までは古典落語「古典廻し」でしたが
今回は新たな会、新作だけの「古典廻さず」255-800.jpg 

〈演目〉
とんがりコーン、そのまま食べるか?指にはめてから食べるか? /三遊亭粋歌 
カレンダー / 立川吉笑
~仲入り~
舌打たず /三遊亭粋歌 
影の人事課 / 立川吉笑
262-800.jpg

楽書きカエルは新作落語は初めてでしたが、
日常的な視点で、そうそうと深く頷いてしまうような笑いなど
味の違う笑いが、次々と押し寄せてきました~。

気持ちを切り替える為に
ふっと
横を見ると
庭の緑が眩しいっ!249-800.jpg

毎回公演終わりは、
希望者には庵主の案内で建物見学を設けています。
263-800.jpg お時間ある際は、是非どうぞ。

9月より「古典廻し」第3弾がスタート予定。
詳細が入り次第お知らせ致します
お楽しみに~。

おまけ

落語会では、応接室で始まる前や仲入りの際に
ちょこっと一息入れられるようにお茶を用意しています。
253-800.jpg 252-800.jpg
また、西荻窪の掲載されている雑誌なども置いてますので、
帰りにどこか寄って行こうかな~なんて思ったらご覧ください
西荻窪の駅から一欅庵までの道は、ちょこちょこ新しいお店がオープンしています。

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR