落語会第2シーズン・レポート

2015/10/05 Mon

朝晩の冷え込みが、厳しくなってくる日々。
庭を見渡すと、葉っぱの先が少しずつ色付き始めている

10月4日(日) じわりと汗ばむくらい気持ちよく晴れた日

落語会 『古典廻し』 #2-1

 
第2シーズンの初回!!開催しました。koten-mawashi#2-1b

koten-mawashi#2-1a

出演 : 柳亭こみちさん ・ 柳亭小痴楽さん
 
<演目>
浮世根問  (小痴楽)
三枚起請  (こみち)
~仲入り~
豊竹屋    (こみち)
干物箱    (小痴楽)

こみちさんの「三枚起請」盛り上がって…オチが近づいてきた良いタイミングで、
カラスの声が聞こえてきた。さては、呼ばれたか!?
2階の床の間にも実は、カラスの絵の軸が掛かっていたんです。
そして仲入り後は、心地よい声で、言葉のリズムに心が弾む♪

小痴楽さんの喋りは、ぶわぁーっと色付きやすく
楽書きカエルは、気づくと前のめりになって聞き入っている。。。
毎度、軽快に階段を上がって行く感じが好きで
つい一欅庵の階段を上がる時、トントントンと音を意識してしてしまう

koten-mawashi#2-1d 
また『笑』いっぱいの時間が楽しめます。
一緒に、ほっぺた筋肉痛になるまで笑いませんか?

シーズン2は、毎月1回。2016年5月までの8回となります。
次回は、11月8日(日)

おまけ

こみちさんより、ちらりと楽屋話がでましたので…
一欅庵は、こーんな感じでお迎えしております koten-mawashi#2-1c
(終演後の建物見学の際、ご覧頂ける時もございます。)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR