古典廻し#2-6レポート

2016/03/25 Fri

桜も咲き始め、
たまたま小学校の前を通ったら
卒業式だったらしく、証書の筒を持った子供達が…
春だなぁ~としみじみ

さて、最近はレポートとお知らせばかりのブログです
色々書きたいと思ってはいるのです。。。
が、
今回もレポートにお付き合い下さい。

3月20日に行われました
「西荻窪落語会 古典廻し第2弾の6回目

119-800_20160324161732abe.jpg
出演は、春雨や雷太 改め 桂伸三さん と 春風亭正太郎さん

<演目>
道灌     伸三さん
宗論     正太郎さん 
盃の殿様  伸三さん
~仲入り~
子別れ    正太郎さん

伸三さんの殿様は、くるっと表情が変わる様が面白く
時々見せる、目力にググッと…引き込まれ。
正太郎さんの人情噺「子別れ」は、聞き入ったぁ~。
目頭が熱く。。。花粉かな?(笑)いやいや。
お帰りのお客様からも、涙ぽろりだったと耳にする。
いやぁ~、笑って泣いて。
染み入る癒しの一時。

楽屋から庭を見ると、今は藁ボッチが可愛らしく立っている。111-800_20160324161731cf7.jpg
公演後の建物見学は、楽屋の茶室もご覧頂けます。

109-800_20160324161801df5.jpg 次回の4月と5月のチラシがおいしそう。
次にお知らせを更新しますので、お待ち下さい。


おまけ

今年もちゃんと並びましたよ、雛人形。065-800_20160324161925809.jpg

080-800.jpg 満開の梅は見ごたえがありました。
ポップコーンの様にポッポッポッ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR