落語会第3弾!レポ&お知らせ

2016/10/07 Fri

秋・・・
なんだか秋らしい感じがしない。

そんな、暑さが残る 9月25日


西荻窪落語会 『古典廻し』第3弾スタートしました。201609古典廻し3-1d-640

出演 : 立川こはるさん ・ 立川笑二さん

今回は、開演時間が遅めなのと、まだ暑さがある為、納涼怪談企画。
しかも、リレー落語にて【牡丹灯籠】

201609古典廻し3-1c-800 ちょっと雰囲気作ってみました。

201609koten3-1b.jpg こはるさんの私物書籍「牡丹灯籠」

じっくり読んだら楽しいだろうなぁ~。

徐々に日が落ちて暗くなっていく・・・
どんどん光に浮かび上がる姿に引き込まれて
駆け足の展開だったけれど、気づけばアッと言う間。

201609古典廻し3-1b-800
こはるさんの迫力につられて、つい前のめりになる。
笑二さんのマクラ込みの「お札はがし」、そうきたかー。
お2人とも完全ネタ下しだったようです
いやぁ~。
第3弾良いスタートとなりましたっ



#3-2 / 10月9日(日) 14時〜 

お席まだ大丈夫そうなので、
是非、一欅庵の雰囲気で楽しい時間を~。
CrEF5UdVIAAGoxh.jpg申込は、下記と同様

そして、


#3-3 / 11月13日(日) 14時~   ※ 予約開始してます!

古典廻しチラシ#3-3

出演 : 柳亭小痴楽 ・ 桂伸三

料金 : 予約 2,000円 / 当日 2,200円

申込 : kotenmawashi@gmail.com

公演後には、希望者のみ建物見学ツアーも行っています。
一度参加されたことのある方でも、季節によって違った姿が見られるので
2度でも3度でもどうぞご参加下さい。

おまけ

201609koten3-1a.jpg
今回、床にはススキの軸、高座の後ろには、秋にかけて・・・

2016古典廻し3-1d-800-570
金色の丸を月に見立てて、並びには兎。

月見な世界をひそかに飾ってみました。

また、

座敷の棚には・・・よーく見ると上棚には猿の置物。1475302589051.jpg


下棚には、柿とカニの置物。1475302578709.jpg

題して、「さるかに合戦」

チョコチョコ、気づく人だけの楽しみとして
遊び心ある飾りをしたりして楽しんでいる楽書きカエル
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR