レポートのおまけ&一欅庵の小さな世界

2013/08/17 Sat

植木智佳子展・レポートのちょっとした続き(おまけ)。。。

日本画の画材 201308show12.jpg
細かい粒子の岩絵具や胡粉を
水と膠(にかわ:主成分はコラーゲンのタンパク質)と合わせて彩色。

一欅庵を彩った日本画はこのような画材で描かれているんですね。

そして、作品の表装など全てご本人が行ったとのこと。
色んな見どころがありました

作品をご覧頂くにも、暑い中でしたので
目から涼しく…と言うことで、涼しげに水盤を。
201308interior1.jpg 201308interior1-1.jpg
気づいた人のちょっとした笑顔が見たくて、蛙を忍ばしてみました。(※蛙は本物ではありません)
可愛さに楽書きカエルのニヤニヤがとまらないwww

会期中の、
このように気づくか、気づかないかの様な小さな世界の話をちょこっと。

201308garden.jpg
廊下から見えます池には金魚が。。。1・2・3・4・5…
残念ながら、会期2日目にして1匹減ってしまいました
犯人は・・・猫っ!だと思われます。
以前の蛙は冤罪だったかも知れません

池の近くには「サルノコシカケ」が生えているのですが
日々の成長が早くて、どこまで大きくなるかと一つの楽しみになってます

続いて。。。会期中頃からの登場でしたが、

庭を見ようと窓に近づくと、そこには…セミの抜け殻。201308cicada.jpg
抜け殻見つけて、ちょっとした遊び心で引っ掛けてみた
分かってても一瞬「ドキッ!」としたりして。。。 
きっと一欅庵のどこかで鳴いていることでしょう。

そして、会期後半
ゲリラ豪雨が降出しそうな頃に羽を閉じて、じっと蔓の先に止まっているアゲハチョウを発見。
「雨降るよ~」と言いながら室内より観察。
凄いものですね、強い雨にもかかわらず耐え続けてました…

雨が上がると蔓に止まったまま、ずっと羽を広げていて…
乾かしてるのでしょうかねぇ。。。

蝶が長い間、羽を広げ続けているのは珍しいとパシャリ201308butterfly.jpg

会期中でも、一欅庵では色々なことが起こり、見られます。

8/31・9/1 夏の終わりに…無料公開 の際も小さな発見に出会えるかもしれませんね~
ぜひ、遊びにいらして下さい。

おまけ

個展期間中、女中部屋の様子。

201308show8.jpg
今まで閉じたままでした「シンガー製の足踏みミシン」も出しました。
「夏の終わりに…(無料公開)」の時もご覧いただけるようにする予定です
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR