夏の終わりに…公開レポート・その弐

2013/09/06 Fri

心地好い風が流れる日本家屋
これは、やはり体感して頂くのが一番。

爽やかな風に包まれ、風鈴の音を耳にする…
五感で自然の涼しさを味わってもらいたくて、機会を設けました。

そんな、公開時のレポートの続き。

2階では…184-B.jpg

入ってすぐに並びますのは、旅行「ひと夏の思い出」をテーマとした品々。
157-B.jpg 鞄・トランク、カンカン帽、日傘、当時の写真や絵はがき
(↑)左にある籐のトランクのようなモノは、行李(こうり)。革ベルト付きで、取っ手もあったようです。
細部まで見ると洒落てて、素敵なのが良く分かります。 

158-B.jpg 159-B.jpg
思い出を切り取るのは、カメラ達。
今回は、昭和30年前後のモノを並べましたが、1つだけ戦前モノ(富士光学工業 セミライラⅡ型)
手前から2番目のモノは、サブミニチュアカメラ(超小型カメラ)です。ちょこんと置かれているの見えますか?
革のケースもカッコイイんですよ。
カメラは、一欅庵の裏庭番に作ってもらった説明付きで展示。

台にしてますのは、革のトランク。
開かずのトランクが1つ…中が確認できず困ります 

次は、、夏の日常生活の1場面を。
167-B.jpg 子供用の蚊帳(かや):金魚の柄が愛らしい

衣桁→夏の着物と夏帯   乱れカゴ→夏帯 030-B.jpg
柳行李からは、子供~大人の浴衣が顔を出す。
171-B.jpg
(↑)左にありますのは、水泳パンツ&水泳帽(黄) 
水泳パンツは大人用ですよ。昔のモノですから…水を含むと重く下がってしまうので、ベルト付き。
サザエさんの漫画でもマスオさんやノリスケさんが同様のモノを穿いていましたよ。

籐の折りたたみイス 173-B.jpg「家にもあった」との声が多かったです。
風呂上り、廊下で庭を眺めながら、夕涼み
なぁ~んて想像するとウズウズしますが、
残念ながらほつれがある為、座りたい衝動を抑えて展示のみです。

180-B.jpg
下に横たわっていますのは、シュロの葉で作ったハエ叩き(手作り)
「懐かしい」とおっしゃる方も…どこの家庭でも作っていたようです。
作り方は代々伝わって…楽書きカエルは今回初めて知りましたがね

瓶には、梅酒やラッキョウなどを。また、前回載せました甕(かめ)には、ぬかみそを漬けていたとか。
036-B.jpg 角柱型の蓋付き瓶には、分かる限りでも60年は経っている梅干
近くで見ると、塩の塊が…見ているだけで口の中がスッパーイ!!

壷の中身は何だろな? 034-B.jpg 176-B.jpg
欲張ると手が抜けなくなるので、お一つずつ取ってもらいました

夏には欠かせない扇風機。買い物カゴは今でも使いたい。035-B-A.jpg

041-B.jpg ラジオ・ランプ
043-B.jpg 夏の終わりには…御簾(みす)をしまいます。
御簾専用の箱。一緒に入っていた新聞も年代もの。
何年の新聞だったと思いますか…

これでも、ざっくりレポなのですが。。。長くなるので、このへんで。
次回に続きます
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR