紅葉めぐり

2013/12/06 Fri

冬の眠りにつく前に色付く姿が美しい木々。
澄んだ夜空には、星が輝く。
自然を愛でるには最高の季節。

ちょこっと、紅葉を楽しんだ近場のお話を

一欅庵では、庭は赤朽葉の衣を纏い
鮮やかさが増し、色濃くなる姿は愛おしくなる
また色葉散る様はしみじみと。。。
20131126-ca.jpg 20131126-aa.jpg

落ち葉をさくさく…と歩く音は秋の楽しみの一つ。 20131126-ea.jpg
踏みしめる度、なぜか心弾む。

また、ぴょこっと秋を味わいに出かけました。
澄み切った空に、紅葉の錦が彩る装いは、まばゆいばかりの華やかさ
010b.jpg 003b.jpg

002b.jpg 013b.jpg 青紅葉の装いも美々しい。
そして、お蕎麦を食べお腹も満足。秋を味わい尽くして参りましたここは、深大寺。
ちょうど、蕎麦祭りが行われていたのです。

そして、
一欅庵と同じ昭和8年築の建物があります荻窪の大田黒公園のライトアップも見てきました。
黄金色に輝くイチョウ並木を抜けると、燦爛たる景色が広がる
021c.jpg 022c.jpg
ライトアップされ、趣深い眺めには目を奪われる。
027c.jpg 
燃えるような唐紅の葉を持つモミジからは、火の熱のような暖かさを感じた。 
018c.jpg 池に映る景色は、吸い込まれてしまうかのような不思議な鏡の世界。 
鯉が跳ね、水が波打つと波紋が広がり…もう一つの世界は儚く消える…

葉風に耳を澄ませ、一時の美しさ、散る儚さを感じていると物悲しくなるけれど
温かみある木々に包まれていると、ポカポカしてくる

大田黒公園のライトアップは 12月8日(日) 入園無料 20:00まで開催していますよ。

色んな表情を見せる紅葉は風情がありますね。

おまけ

1本のモミジだけで、どれだけの色の名があるか…
日本の色名は粋なモノが多い。
紅葉を楽しむことは、言の葉を楽しむ時間にもなるので、
楽書きカエルは、数多くの色が作り出す自然の姿を見るとワクワクしてしまいます

『いろはもみじ』とは…
日本人のネーミングセンスは本当に素晴らしい。




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

楽書きカエル

Author:楽書きカエル
一欅庵で悠々閑々と過ごすカエル
色んな『楽』を書きます。

一欅庵(いっきょあん)

昭和8年築
洋間付き和風住宅(登録有形文化財)

mail: ikkyo_an@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR